うまコラボ

中央競馬【GIII】 カペラステークス

中央競馬【GIII】 カペラステークス
レース概要
日本中央競馬会(JRA)が2008年に新設した中山競馬場のダート1200mで施行する競馬の重賞(GIII)競走である。競走名はぎょしゃ座α星のカペラから。正賞は地方競馬全国協会理事長賞。
秋季競馬での短距離ダート競走の充実を図る観点から2008年に新設された。1月に施行されていたガーネットステークスがフェアリーステークスと開催時期を交換される形になったもので、これに伴いガーネットステークスは廃止された。根岸ステークス、フェブラリーステークスへのステップレースとしての位置づけがほぼ引き継がれている。なお、JRAの重賞においてダート1200mで施行されているのは本競走のみである。

【GIII】カペラステークスに関する話題

「カペラステークス」に関連したTwitterの最新つぶやき

つぶやきはありません。