うまコラボ

地方競馬【JpnIII】 スパーキングレディーカップ

地方競馬【JpnIII】 スパーキングレディーカップ
レース概要
3歳以上の牝馬により川崎競馬場のダート1600mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnIII)競走である。
また、1995年から1997年に掛けてダート重賞路線を席巻し、特に川崎競馬場では4戦4勝(川崎記念2勝、エンプレス杯2勝)と無敵を示し、「砂の女王」と異名を取った名馬ホクトベガを記念してホクトベガメモリアルと銘打たれている。2002年に7月での施行が定着して以降は、3歳牝馬と古馬(4歳以上)牝馬が本格的に初めて対戦する重賞競走に位置付けられている。2011年よりトゥインクルレディー賞に替わり、GRANDAME-JAPANの古馬シリーズに指定され、その開幕戦となった。

【JpnIII】スパーキングレディーカップに関する話題

「スパーキングレディーカップ」に関連したTwitterの最新つぶやき

つぶやきはありません。