うまコラボ

調教師データ 田中清隆(たなか きよたか)のプロフィール

田中清隆(たなか きよたか)
基本情報
国籍 日本
出身地 千葉県
生年月日 1951年12月16日
所属場 美浦トレーニングセンター
免許取得 1990年
主な管理馬
馬名
  • シンコウウインディ
  • グルメフロンティア
  • レディパステル
  • マイネルアムンゼン
  • ホエールキャプチャ

JRA調教師:田中清隆に関する話題

    • 田中清隆調教師は、2016年になってから管理馬が中央重賞に優勝したことはあります...

      田中清隆調教師は、2016年になってから管理馬が中央重賞に優勝したことはありますか。 彼の管理馬と言えば、自分は、シンコウウインディとグルメフロテンティアが頭に浮かびます。 2頭とも岡部幸雄元騎手とのコンビでフェブラリーステークスを優勝しました。

    • 土・日の藤田菜七子騎手の乗鞍を教えて下さい。

      土・日の藤田菜七子騎手の乗鞍を教えて下さい。

    • 田中角栄を逮捕したから日本は衰退したのですか? 天才・社会学者の故・小室直樹氏...

      田中角栄を逮捕したから日本は衰退したのですか? 天才・社会学者の故・小室直樹氏は著書「田中角栄の呪い―"角栄"を殺すと、日本が死ぬ 」でタイトルの通りの内容のことについてロッキード事件当時に述べています。 天才・社会学者の故・小室直樹氏はソ連崩壊を当時、誰も考えていなかった時代にいち早く指摘し予言した文献をだし、敵中させたことで有名です。 田中角栄はご存じのようにロッキード事件で有罪にされ脳梗塞で引退し、社会的に殺されましたが、日本は1970~1980年代の比べて、衰退してしまったのはそのせいですか? ちなみに小室直樹氏は当時のことのエピソードとして田中角栄とロッキード事件について次のような見解・行動をとっています。 1983年1月26日、ロッキード事件被告田中角栄への求刑公判の日、テレビ朝日の番組「こんにちは2時」の生放送に出演した。小室は田中角栄の無罪を主張し、田中角栄を優秀な政治家と評価していた。番組で小沢遼子ら反角栄側2人と小室による討論を行った。ところが冒頭、突然立ち上がってこぶしをふり上げ、「田中がこんなになったのは検察が悪いからだ。有能な政治家を消しさろうとする検事をぶっ殺してやりたい。田中を起訴した検察官は全員死刑だ!」とわめき出し、田中批判を繰り広げた小沢遼子を足蹴にして退場させられた[。ところが翌日朝、同局はその小室を「モーニングショー」に生出演させた。その際さらに口調はパワーアップ、カメラの面前で「政治家は賄賂を取ってもよいし、汚職をしてもよい。それで国民が豊かになればよい。政治家の道義と小市民的な道義はちがう。政治家に小市民的な道義を求めることは間違いだ。政治家は人を殺したってよい。黒田清隆は自分の奥さんを殺したって何でもなかった!」などと叫び、そのまま放送されてしまった[18]。この事件以後、奇人評論家と評されることになった。 テレビでの小室の発言は新聞や雑誌などで取り上げられ、新聞の投書欄にも一般の人から意見が寄せられた。それらの多くは小室を奇矯な発言をする人物として非難していた。 1976年のロッキード事件では渡部昇一らと共に田中角栄の無罪を主張した。その論拠は、刑事免責を付与して得られた嘱託証人尋問調書は、反対尋問権を保障した憲法に反するという点にあった。後に最高裁は、この論点には触れず、刑事免責に関する立法の欠如を理由に、嘱託証人尋問調書の証拠能力を否定したが、その点を考慮しても他の関係証拠によって犯罪事実は認定できるとした。なお、この最高裁判決には、反対尋問の機会を一切否定する嘱託証人尋問調書は、刑事訴訟法1条の精神に反し証拠能力が否定されるとする補足意見がある。

    • 北野武、明石家さんま、タモリ、松本人志、志村けん、浜田雅功、内村光良、南原清...

      北野武、明石家さんま、タモリ、松本人志、志村けん、浜田雅功、内村光良、南原清隆、太田光、田中裕二、岡村隆史、矢部浩之、笑福亭鶴瓶、所ジョージ、関根勤、石橋貴明、 木梨憲武、上田晋也、有田哲平、今田耕司、東野幸治、堀内健、名倉潤、原田泰造、3人選んでください

    • 三宅正治、軽部真一、みのもんた、テリー伊藤、加藤浩次、笠井信輔、田中大貴、薬...

      三宅正治、軽部真一、みのもんた、テリー伊藤、加藤浩次、笠井信輔、田中大貴、薬丸裕英、小倉智昭、荘口彰久、羽鳥慎一、小松靖、中山秀征、南原清隆、 桝太一好きな人だけ順番をつけて回答求む

「田中清隆」に関連したTwitterの最新つぶやき

つぶやきはありません。