【地方競馬】「門別競馬場」

門別競馬場
所在地 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1
開場 1997年12月8日
所有者 北海道軽種馬振興公社(土地)/ホッカイドウ競馬振興(施設)
収容人員 1,300人
入場料金 無料

「門別競馬場」概要・コース詳細

特徴 日高管内をはじめ、馬産地関係者の熱意と力を結集して1997年12月に開設されました。長い直線の広々としたコースと、コンパクトな施設が特徴の競馬場です。また、2009年5月からはナイター競馬「グランシャリオナイター」が行われています。
周回 右回り
馬場 ダート
1周距離
  • ダート:1600m
直線距離
  • ダート:330m
フルゲート
  • ダート:1700m(12頭) 1000m・1800m・2600m(14頭) 1200m・2000m(16頭)

「門別競馬場」周辺マップ

アクセス バス
  • JR札幌駅から高速バスで約1時間30分、門別競馬場前で下車。
タクシー
  • JR富川駅から約10分。
駐車場 無料(1000台)

【地方競馬】「門別競馬場」関連の話題・ニュース

  • 馬もグルメも「満足」 門別競馬場 春のケイバまつり開幕春のケイバまつり」は昨年初日に3304人が訪れ、門別競馬場の1日の最多入場者数を更新した人気の催し。初日の2日は通常のレースに加えて、子供向けのポニー乗馬体験や走路を整備する車両の乗車体験が行われたほか、新冠産のアスパラなどの野菜や日高町産タコの ...
  • 【こちら日高支局です・古谷剛彦】ホッカイドウ競馬で新種牡馬産駒が初勝利!9、10日も続々登場!4月25日に行われた、今年最初の「フレッシュチャレンジ競走」で、ベルシャザール産駒のナンタケットミスト(牝2歳、北海道・若松厩舎)が2着に追い込み、新種牡馬の産駒で最初の出走馬が、連対を果たした。9日と10日の門別競馬では、「フレッシュチャレンジ競走」が各2鞍、計4 ... 産駒が必然的にいる。今週の「フレッシ ...
  • 【古谷 剛彦・こちら日高支局です】JRAブリーズアップセールの最高価格馬、日高育成牧場の育成成果が現れる先週の当欄で、ホッカイドウ競馬の開幕日に行われる、全国最初の2歳戦「スーパーフレッシュチャレンジ競走1」を紹介した。しかし、このレースを迎える直前から、門別競馬場に霧が濃くなり、視界不良のためこのレースから競走取り止めとなってしまった。改めて、5月2日に再 ...
  • 【京都新聞杯】タニノフランケル負けられない一戦4月25日、門別競馬場で16年生まれによる最初の2歳新馬戦が行われた。勝ったのはラブミーリチャード。父はスウェプトオーヴァーボードで母はクロストウショウ。 母や祖母マザートウショウが繋養されていた名門トウショウ牧場が閉場したのは15年10月。その… この記事は ...
  • 若駒デビュー目指せ 門別競馬場で道営能力検査【日高】4月18日に開幕する道営ホッカイドウ競馬の競走馬の能力検査が15日、日高管内日高町の門別競馬場で始まった。5月末まで週1回、6月以降は2週に1回の頻度で10月下旬まで行われ、計700頭ほどが受検する。 運営する北海道軽種馬振興公社は800メートルの ...
  • 門別で来月18日に開幕 今季も全日程ナイター /北海道馬券発売額は昨年まで2年連続で200億円を超えており、今年は2歳馬の最高峰「北海道2歳優駿」やシーズン大一番となる「道営記念」の1着賞金を昨年より500万円増やし、他のケースも賞金を増額した。 道営競馬は1948年に帯広競馬場で初めて開かれた。門別競馬場の ...