【地方競馬】「浦和競馬場」

浦和競馬場
所在地 埼玉県さいたま市南区大谷場1-8-42
開場 1947年10月5日
所有者 埼玉県浦和競馬組合
収容人員 30,000人
入場料金 100円

「浦和競馬場」概要・コース詳細

特徴 県庁所在地のさいたま市は、都心へも近く、競馬場周辺は住宅街になっています。馬場内に整備された運動場は開催のない日に開放され、スポーツを通じて地域社会に貢献しています。
周回 左回り
馬場 ダート
1周距離
  • ダート:1200m
直線距離
  • ダート:220m
フルゲート
  • ダート:1300m・1400m・1500m(12頭) その他(11頭)

「浦和競馬場」周辺マップ

アクセス 徒歩
  • JR南浦和駅東口から約15分。
電車・バス
  • JR南浦和駅東口から国際興業バス蕨駅西口行きで約5分、「浦和競馬場」で下車。
開催日
  • JR南浦和駅東口から無料バス運行。
駐車場 無料(1080台)

【地方競馬】「浦和競馬場」関連の話題・ニュース

  • わくわく地方競馬 スペシャルインタビュー:赤津和希騎手(浦和競馬)11月22日の浦和競馬。多くのファンが詰めかけたヤングジョッキーズトライアルラウンド最終戦。最後の直線で一気に伸びると、ゴール前で差し切り、嬉しい初勝利を決めたのは浦和の赤津和希(工藤厩舎)だ。 騎手を目指したのは小学4年生の頃。父に連れて行ってもらった競馬場で人馬一体の迫力あるレースに魅了さ ...
  • 独占インタビュー・北島三郎「さらば、キタサンブラック」(2)「直感」でブラックを購入中央競馬で重賞を勝ったのは、それからだいぶあとですね。キタサンチャンネルという馬が平成13年の「ニュージーランドトロフィー」(GII)を勝ち、同じ年に、キタサンヒボタンが「ファンタジーステークス」(GIII)を勝ってくれました。 キタサンブラックとの出会いは、北海道の日高でした。施設が整った大牧場で生まれた超良血馬もい ...
  • 地方馬の魅力伝え35年 浦和競馬場で「予想屋」稼業 高瀬孝也さん地方競馬場で、「口上」と呼ばれる解説で客を集め、レース結果予想を売る「予想屋」。この稼業を祖父の代から受け継ぎ三十五年になる高瀬孝也さん(57)は「競馬の面白さを伝えたい」と奮闘している。 「この馬は一番枠でうまく乗りそう。左回りはまだ二回だけど買うべきだね」。十月、さいたま市南区の浦和競馬場。高 ...
  • 【ベテルギウスS予想2017】急成長を遂げたマイネルバサラに期待!阪神競馬場、今年の最後の開催となる28日。今年も様々なドラマがありましたが、今年も28日で阪神開催は終了。次回阪神開催は2月下旬までありません。そんな阪神開催最終日のメインレースはダートのオープン競走「ベテルギウスステークス」です。ダート1800mで争われる一戦となります。 今年のメンバーは意 ...
  • 地方競馬予想屋稼業35年 「口上」で魅力伝える 埼玉の高瀬孝也さん地方競馬場で「口上」と呼ばれる解説で客を集め、レース結果予想を売る「予想屋」。この稼業を祖父の代から受け継ぎ35年になる高瀬孝也さん(57)は「競馬の面白さを伝えたい」と奮闘している。 「この馬は1番枠でうまく乗りそう。左回りはまだ2回だけど買うべきだね」。10月、さいたま市南区の浦和競馬場。高瀬さんの ...
  • 藤田菜七子騎手、3年目の誓い!「次の1勝」積み重ねてG1騎乗目指す夏競馬が始まって、福島で勝てなくて内心はすごく焦っていたんですけど、新潟でたくさん勝つことができた(8月に計4勝)。気持ち的には特にいつもと変わりなく、1年目とも変わりないんですけど、新潟で少し結果を出せたのは良かったなと思います。今年は初めて行った競馬場もたくさんあって、また、初めて行った ...