【騎手】石川 裕紀人(イシカワ ユキト)

石川 裕紀人 騎手
生年月日 1995年9月22日
身長 162.0cm 体重 50.0kg
血液型 A型 星座 乙女座
初免許年 2014年
免許種類 平地・障害
出身地 東京都
所属 美浦
所属厩舎 相沢 郁

【騎手】「石川 裕紀人」関連の話題・ニュース

  • 【マイラーズC予想2018】穴党必見、人気の盲点となる馬は前走2着と言えば、大抵の馬は次のレースで人気になります。理由は明白ですが細かく言えば前回通りなら今回も3着以内、馬券には絡むだろうとか、条件戦であれば1着馬は上のクラスへ勝ち抜けているため、次は順番が回ってくるだろうといったところでしょう。 ところが、中には血統背景や厩舎、騎手など様々な要因か ...
  • 石川 美浦トレセンで調教再開 左下腿骨骨折から復帰17年の7月16日の福島10Rで、ダイワエキスパートに騎乗して落馬。左下腿骨骨折で戦線を離脱していた石川裕紀人騎手(22)=美浦・相沢=が17日、美浦トレセンで調教を再開した。 「ひと言で表すと“楽しい”です」と満面の笑みを浮かべ、馬に乗れる喜びを実感。「自分を見つめ直すいいきっかけになったと、前向き ...
  • 東京スプリント、G3とは思えない豪華メンバー集結!桜花賞が堅すぎると思ったら、皐月賞は人気サイド総崩れで多くの方がマイナスに傾いているのではないかと思います。そんな中、JRAでは久しぶりにG1の開催がないということで、オークストライアルがあるため観戦はしても馬券は一休みといったプランの方もいらっしゃるかもしれません。 そんな谷間の週を狙ってか、大井 ...
  • 8日に落馬した中谷雄太騎手、全治は約6ヶ月の見込み石川裕紀人騎手、来週の東京で復帰 · 東京スプリント、G3とは思えない豪華メンバー集結! 福島牝馬ステークス(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析! デイリーランキング. 東京スプリント、G3とは思えない豪華メンバー集結! 桜花賞が堅すぎると思ったら、皐月賞は人気サイド総崩れで多くの方がマイ ...
  • JRA最高齢馬のサイモントルナーレ引退、今後は乗馬にJRAの現役最高齢のサイモントルナーレ(牡12、加藤和宏厩舎)が、4月18日付で競走馬登録を抹消し、引退することが明らかになった。今後はJRA馬事公苑にて乗馬として調教を始める予定。 サイモントルナーレは2009年3月21日中山6R・3歳新馬でデビューし、2013年に格上挑戦した丹頂S(OP)を勝ってオープン入りを達成 ...
  • 【天皇賞春2018予想】G1馬はシュヴァルグラン1頭のみ、今年は小粒なメンバー構成4月29日に行われる天皇賞春。昨年はキタサンブラック、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドと豪華な面々が顔を揃えレースを盛り上げてくれたが、今年の登録馬を見てみると、G1馬はシュヴァルグランの一頭のみで、登録された17頭中8頭が重賞未勝利という何とも寂しいメンバー構成となっている。 昨年ジャパンCを制してG1馬と ...
  • 【マイラーズC予想2018】「武豊 エアスピネル」コンビ復活!G1初制覇へ向けた弾みとなるかこのメンバーなら休み明けでも十分勝ち負けが見込めるエアスピネル。休み明けだけに全く不安がないわけでもないが、このメンバー相手に大崩れする事は考えにくい。前走のマイルCSではあと一歩のところでペルシアンナイトに足元をすくわれてしまい、待望のG1制覇はならなかった。 この馬の最大目標はなんと言っ ...
  • 【凱旋門賞2018】意外な2頭が参戦?例年とは違うタイプで初制覇狙う!昨年2017年の凱旋門賞は、日本からはサトノダイヤモンド(牡4、池江泰寿厩舎)と、サトノノブレス(牡7、池江泰寿厩舎)が挑戦した。しかし、結果はサトノダイヤモンド15着、サトノノブレス16着と惨敗。とくにサトノダイヤモンドはその戦歴からも大きな期待が寄せられていただけに、予想以上の惨敗は非常に残念だった。これま ...
  • 中野省吾、引退。2018年度の騎手免許失効2017年度の制裁数が15回を数えたこととその内容を加味されたことで、2018年度からの騎手免許が交付されない中野省吾騎手(船橋・渡邊薫厩舎)が30日、ラスト騎乗となる大井競馬最終日で7鞍に騎乗し、未勝利に終わった。 中野騎手は3月31日をもってNARの騎手免許を失効する予定となっており、再び南関東の騎 ...
  • 【桜花賞結果2018】アーモンドアイG1初勝利!【マイラーズC予想2018】エアスピネル“善戦マン”払拭のチャンス、G1初Vに向けて弾みを! 今週末はG1は一休みとなりますが、マイルG1の安田記念の前哨戦「マイラーズC」が京都競馬場で開催されます。昨年... 【天皇賞春2018予想】G1馬はシュヴァルグラン1頭のみ、今年は小粒なメンバー構成 4月29日に行わ ...
  • 【NZT予想2018】アンブロジオ、ジョッキー&オーナーの勢いに乗れるか今年のシルクレーシングは楽しみな3歳馬を多く抱えています。今週の桜花賞へはシンザン記念を勝ち上がってきたアーモンドアイに、フェアリステークス勝ち馬のプリモシーンが出走し、牡馬も3ハロン短縮で挑んだ毎日杯を優勝しダービーに備えているブラストワンピースがいます。特にアーモンドアイは下馬評でラッキーライラ ...
  • 【皐月賞2018】DMMのキタノコマンドール、“一縷の望み”をかけ皐月賞へ映画監督でタレントの北野武(ビートたけし)氏が命名したことで話題にもなっているキタノコマンドールは、新馬後はすみれSに出走し、後方外から見事に差し切り無傷の2連勝を果たしました。 そして先月12日、キタノコマンドールを管理するDMMドリームクラブは公式ツイッターで同馬で皐月賞へ向かうことを発表。デビュー戦ではC.ル ...
  • 【大阪杯結果2018】スワーヴリチャードG1初勝利!【マイラーズC予想2018】エアスピネル“善戦マン”払拭のチャンス、G1初Vに向けて弾みを! 今週末はG1は一休みとなりますが、マイルG1の安田記念の前哨戦「マイラーズC」が京都競馬場で開催されます。昨年... 【天皇賞春2018予想】G1馬はシュヴァルグラン1頭のみ、今年は小粒なメンバー構成 4月29日に行わ ...
  • 【大阪杯予想2018】シュヴァルグラン、最大の不安要素は“距離の短さ”か長らく手綱を握っていた主戦騎手の福永祐一騎手から、京都大賞典でM.デムーロ騎手に乗り替わると3着に入線。続くジャパンCでは、短期免許で来日していたH.ボウマン騎手とのコンビで見事にG1初優勝を果たし、続く有馬記念でも同コンビで3着に入り、昨年秋は好調ぶりを示したシュヴァルグラン。今年は大阪杯から始動し ...