【騎手】黒岩 悠(クロイワ ユウ)

黒岩 悠 騎手
生年月日 1983年10月26日
身長 164.0cm 体重 51.0kg
血液型 AB型 星座 蠍座
初免許年 2002年
免許種類 平地・障害
出身地 高知県
所属 栗東
所属厩舎 フリー

【騎手】「黒岩 悠」関連の話題・ニュース

  • キタサンブラック偉業支えた“仕上げ人”キタサンブラックの調教を担当した“仕上げ人”黒岩悠騎手、怪物とともに歩んだ3年の日々を語る【写真:高橋由二】. 「無事これ名馬」という。この格言、作家で馬主でもあった菊池寛がつくったとか、つくらなかったとか。そんなことより、キタサンブラックほど、この言葉を体現したサラブレッドもいないのではないか。何しろ、3歳1月の ...
  • G1の裏でひっそり勝利したある若いジョッキーのこれまでと、これからに懸ける物語G1の裏開催でひっそりと勝利したある騎手の物語. G1・秋華賞で盛り上がっていた週末の話だ。前日の10月14日、新潟競馬場の第1レース。ローカル開催の土曜日、しかも第1レースという決して注目される舞台ではないここで、ひっそりと勝利した騎手がいる。 黒岩悠だ。 この勝利は彼にとって昨年の5月15日以来、実に ...
  • 【根岸S】キタサンブラック支えた“縁の下の力持ち”黒岩騎手が「負けていない」と評する馬キタサンブラックお別れセレモニーで。左から武豊、北村宏、黒岩騎手(撮影=平松さとし). 【平松さとしの重賞サロン】2016、17年と2年連続でのJRA賞年度代表馬に選出されたキタサンブラック。日本のナンバーワンジョッキーである武豊騎手が主戦だったが、有馬記念を勝利した直後に行われたお別れセレモニーでは、武 ...
  • 【有馬記念】キタサンブラック 躍進の立役者・黒岩「僕もこれでホッとしました」... 併せ、6F86.1-70.1-54.3-39.8-12.4秒でキッチリと先着を果たした。 もちろん、この日の鞍上は長く調教パートナーを務めてきた黒岩悠騎手。「時計よりも馬の雰囲気を重視しました。1週前にしっかりやって、レースが近いことをわかってくれているはず。キビキビとした動きで問題はないですね。以前と比べると、トレセン ...
  • 【有馬記念】キタサンブラック渾身の仕上げ「つらい調教にも耐えてくれた」20日、有馬記念(G1)の追い切りが栗東トレセンで行われた。 ラストランを迎えるキタサンブラック(牡5、栗東・清水久厩舎)は黒岩悠騎手(レースでは武豊騎手)を背にCウッドコースで最終追い切り。馬なりで6F86.1-70.1-54.3-39.8-12.4秒をマークし、馬なりで追われたビップレボルシオン(古馬1000万)を0.5秒追走し ...