中央競馬【GI】桜花賞

桜花賞

桜花賞(おうかしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。
正賞は内閣総理大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。

概要

中央競馬の牝馬三冠競走(桜花賞・優駿牝馬・秋華賞)の第一関門となっている。また、4着までの馬には優駿牝馬(オークス)の優先出走権が与えられる。
1939年にイギリスの「1000ギニー」を範として、最もスピードのある優秀な牝馬の選定、および優秀な繁殖牝馬を発掘するためのレースとして4歳(現3歳)牝馬限定の競走「中山四歳牝馬特別」を創設。東京優駿競走・阪神優駿牝馬(現:優駿牝馬)・横浜農林省賞典四歳呼馬(現:皐月賞)・京都農林省賞典四歳呼馬(現:菊花賞)とともにクラシック競走のひとつとされた。
太平洋戦争の戦局悪化による中断を経て、戦後の1947年からは名称を「桜花賞」に変更して京都競馬場で施行。1950年から阪神競馬場での施行となり、以降は阪神競馬場での施行が定着している。
1995年より指定交流競走とされ、地方競馬所属馬も出走可能になった。2004年から外国産馬も出走可能になり、2010年からは国際競走に指定され、外国馬も出走可能になった。
1984年よりグレード制を導入、GIに格付けされた。しかし当時の格付け表記が国際基準を満たしていなかったため国内限定の格付けとされ、日本がパートI国に昇格した2007年から2009年は「JpnI」に表記を変更。国際競走に指定された2010年より、国際格付のGIに改められた。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳牝馬(出走可能頭数:最大18頭)

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国調教馬(JRA所属の外国産馬と合わせて最大9頭まで)

負担重量:定量(55kg)

出馬投票を行った馬のうち優先出走権(次節参照)を持つ馬から優先して割り当て、その他の馬は収得賞金の多い順に出走できる。

優先出走権

出馬投票を行った外国馬は、優先出走できる。
JRA所属馬・地方競馬所属馬は、下表のトライアル競走で所定の成績を収めた馬に優先出走権が付与される。

競走名 格・条件 競馬場 距離 必要な着順
チューリップ賞 GIII 阪神競馬場 芝1600m 3着以内
アネモネステークス オープン 中山競馬場 芝1600m 2着以内
フィリーズレビュー GII 阪神競馬場 芝1400m 3着以内

地方競馬所属馬は、上記のほかJRAの2歳GI競走(阪神ジュベナイルフィリーズか朝日杯フューチュリティステークス)、またはJRAで行われる芝の3歳重賞競走を優勝した馬にも出走資格が与えられる。

賞金

2017年の1着賞金は9200万円で、以下2着3700万円、3着2300万円、4着1400万円、5着920万円。

【GI】桜花賞関連の話題・ニュース

  • 武豊×マウレア結成で桜花賞(G1)目指す! 一方、戸崎圭太騎手は「アーモンドアイの行方」で厳しい状況に?マウレアは2013年の桜花賞馬アユサンの全妹で、昨年の阪神JFでは3着と世代トップクラスの実力を示した。しかし、今年の始動戦であるクイーンCでは、先行してインコースを進むも、思うように伸びきれず5着敗退。賞金を加算することができなかった。 現在マウレアの本賞金は900万程度ということを考えると、チューリップ賞では ...
  • 【クイーンC】全姉は13年桜花賞馬アユサン マウレアで手塚調教師「結果残す」近年、出世レースとなっている第53回クイーンC・G3(12日、東京)。 15年の2着馬ミッキークイーンはオークス&秋華賞の2冠牝馬に輝き、16年の優勝馬メジャーエンブレムと昨年の2着馬アエロリットはNHKマイルCを勝利。11年ホエールキャプチャ、12年ヴィルシーナの勝ち馬2頭は桜花賞で2着に入った。大舞台への期待が ...
  • 阪急杯2018の競馬予想分析…カラクレナイがクリアすべき3つのポイントとは?昨年のフィリーズレビューでは、のちの桜花賞馬レーヌミノルを破ったカラクレナイ。今回は決して楽な条件とは言えそうにないが、不安材料を一掃できるだけの能力を持っていることは疑いようがない。陣営は、ここで結果を出せれば高松宮記念へ向かい、逆に結果を出せなければ放牧に出すことを明言しており、真価が問われる一 ...
  • 早まる有力馬の始動戦 冬場の調整に難しさもほかのG1馬も17年にエリザベス女王杯を勝ったモズカッチャン(牝4)が4着、同年の秋華賞馬ディアドラ(同)は6着に終わった。 京都記念に中央G1の勝ち馬が4頭も出走するのは1984年のグレード制導入後、今回が初めて。前年のクラシック優勝馬が複数出たのも、テイエムオペラオー、ナリタトップロードが参戦した00年以 ...
  • 【クイーンC】良血フィニフティ2着「桜花賞、オークスを目指さないといけない馬」勝ち馬に逃げ切られてしまいましたからね。ただ2着でも潜在能力の高さは見せてくれましたし、将来に向けて計算できるレース内容だったと思います。距離はもっと長くてもいいと思いますし、まだキャリアが浅い分成長力もあります。これから桜花賞、オークスを目指さないといけない馬だと思っています」. 3着 アルーシ ...