中央競馬【GI】東京優駿(日本ダービー)

東京優駿(日本ダービー)

東京優駿 (とうきょうゆうしゅん)は、日本中央競馬会 (JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走 (GI)である。
正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主協会連合会会長賞・東京馬主協会賞、朝日新聞社賞 (騎手賞)。

概要

1932年 (昭和7年)にイギリスの「ダービーステークス」を範として、目黒競馬場にて創設。後に創設された皐月賞・菊花賞とともに「三冠競走」を構成するほか、4歳 (現3歳)牝馬による桜花賞・優駿牝馬 (オークス)を含めて「クラシック競走」とも総称される。第3回より施行場を現・東京競馬場 (府中)に変更したほかは、開催地・距離ともに変更されていない。本競走を優勝することは、日本の競馬に関わる全ての関係者 (ホースマン)が憧れる最高の栄誉とされている。距離は第1回から2400米 (≒ 1mi 4 f)である。
一般的には副称の「日本ダービー」が知られている。この「ダービー (Derby)」は1780年にイギリスでダービーステークスを創設した第12代ダービー卿のエドワード・スミス・スタンレーに由来し、現在は「競馬の祭典」として競馬ファン以外にも広く知れ渡っている。
1973年 (昭和48年)までは日本国内の最高賞金競走だった。その後はジャパンカップ・有馬記念に次ぐ賞金額だったが、2013年に1着賞金が2億円に引き上げられ、有馬記念と同額になったが、2016年からは有馬記念の1着賞金が3億円に増額されたため、再び国内3番目の高額賞金競走となった。
なお、2014年度からは「ダービー馬連」と題して、当競走を含む当該週の中央競馬開催全競走を対象に、馬番連勝複式の勝ち馬投票券の5%相当額を、払戻金に還元するキャンペーンを行っている。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳牡馬・牝馬 (出走可能頭数:最大18頭)

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬 (後述)
  • 外国調教馬 (9頭まで、優先出走)

負担重量:定量 (牡馬57kg、牝馬55kg)

  • 第1回は別定重量。第2 - 8回は牡55kg、牝53kg。第9 - 13回は牡57kg、牝55.5kg。

未勝利馬 (収得賞金が0の馬)に出走権はないものの、青葉賞およびプリンシパルステークスで優先出走権を得た場合は東京優駿の出走資格を得る。

出馬投票を行った馬のうち優先出走権のある馬から優先して割り当て、その他の馬は通算収得賞金が多い順に出走できる。なお、出馬投票の結果同順位の馬が多数おり出走可能頭数を超過した場合は、抽選で出走馬を決める。

優先出走権

出馬投票を行った外国馬は、優先出走できる。

JRA所属馬は同年に行われる下表のトライアル競走で所定の成績を収めた馬に、優先出走権が与えられる。

競走名 格・条件 競馬場 距離 必要な着順
皐月賞 GI 中山競馬場 芝2000m 4着以内
青葉賞 GII 東京競馬場 芝2400m 2着以内
プリンシパルステークス オープン 東京競馬場 芝2000m 1着馬

地方競馬所属馬は上記のトライアル競走で所定の成績を収めた馬、および京都新聞杯の2着以内馬に優先出走権が与えられ、NHKマイルカップの2着以内馬、またはJRAで行われる芝の3歳重賞競走優勝馬も出走申し込みが可能となっている。

賞金

2017年の1着賞金は2億円で、以下2着8000万円、3着5000万円、4着3000万円、5着2000万円。

1着賞金の2億円は、ジャパンカップ、有馬記念の3億円に次いで、日本の競馬では3番目の高額賞金競走である。優勝騎手 (JRA所属騎手に限る)には2015年に新設されたワールドオールスタージョッキーズへの優先出場権が与えられる。

【GI】東京優駿(日本ダービー)関連の話題・ニュース

  • 【ヒヤシンスS】スマハマが3連勝でケンタッキーダービーの出走権利獲得!米3冠初戦となるケンタッキーダービー(5月5日、チャーチルダウンズ競馬場)の日本馬を対象にした同レースへの出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の最終戦、ヒヤシンスS(3歳オープン、ダート1600メートル=16頭立て)が18日、東京9Rで行われ、1番人気に推されたネオユニヴァー ...
  • 【ゆりかもめ賞2018予想】新天地で新しい風を吹かせられるか近年、ジョッキーによる武者修行が目立つようになってきたようです。最近では関西から関東へ一時移籍していた岩田騎手に続き、オルフェーヴルでお馴染みの池添騎手も今年は関東滞在中です。また、オーストラリアで修行中の坂井瑠星騎手が先週一時帰国の中京で勝ち星を量産したように、環境が変わることが人を ...
  • あちこちに名残… かつて目黒に競馬場があった日本には、JRAと地方競馬を合わせて25の競馬場がある。東京都内には現在、東京競馬場(府中市)と大井競馬場(品川区)の2つがあるが、かつては目黒、池上、羽田、八王子にも競馬場があった。 その一つで、現在もわずかばかりの名残を残しているのが目黒競馬場だ。東京23区の南西部にある目黒は古くから ...
  • レイデオロの勝因、アドミラブルの敗因は?日本ダービー2017結果最高の競馬だったが、わずかに、わずかに及ばなかった。 スタートから絶好のポジションにつけ、4コーナーで外に出して直線では末脚に懸けた。ちょうど、四位洋文騎手がウオッカでダービーを制したときと同じような競馬だったが、ほんのわずかに届かなかった。 最高のレース内容だっただけに、敗因らしい敗因は挙 ...
  • 最大級イベント・日本ダービー、波乱の予兆...「万馬券のプロ」が狙う究極の隠し玉今年も"熱い1週間"が始まった。5月28日に行われる第84回東京優駿(日本ダービー)は、日本全国約1000万人の競馬ファンが注目し、例年250億円ほどの馬券が購入されるビッグイベント。東京競馬場には13万人を超える競馬ファンが集まるが、日本でこれを上回る規模のスポーツイベントはほとんどない だろう。 そしてこの ...
  • アドミラブルが1番人気 日本ダービーの前日発売オッズ競馬の祭典、第84回日本ダービー=東京優駿、GI=は28日に東京競馬場2400メートル芝コースに18頭が出走して行われる。その前日発売のオッズ(午前11時現在)が27日発表され、単勝は(18)アドミラブルが4.2倍で1番人気となった。(12)レイデオロが5.2倍、(4)スワーヴリチャードが5.4倍、(7)アルアインが8 ...