中央競馬【GI】ジャパンカップ

ジャパンカップ

ジャパンカップは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。英称の頭文字から、JCという略称も用いられることがある。
正賞は日本馬主協会連合会会長賞、東京馬主協会賞。

概要

1981年に創設された国際招待競走で、日本初の国際GIでもある。また、JRAの厩舎関係者表彰においては、最優秀騎手賞と最優秀調教師賞の資格を得るにあたり「1着をとらねばならない競走」のひとつに指定され、いわゆる「八大競走」と同格の扱いを受けていた。
かつては中山グランドジャンプとジャパンカップダートも国際招待競走になっていたが、中山グランドジャンプは2011年より、ジャパンカップダートは2014年よりチャンピオンズカップに改称の上、いずれもJRAが馬や関係者の諸費用を負担しない国際競走となっている。

競走条件

以下の内容は、2016年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳以上(出走可能頭数:最大18頭)

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(選定馬のみ)
  • 本競走に出走登録した外国馬(10頭まで、優先出走)

負担重量:定量(3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)

日本馬の出走権

  • レーティング上位5頭に優先出走権が与えられる(レーティングが同じ値の場合は「近走成績や距離実績などを総合的に勘案して」順位をつけているとしている)。
  • その他は「通算収得賞金」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のGI競走の収得賞金」の総計が多い順に出走できる。

外国馬の出走権

出馬投票を行った外国馬は、優先出走が認められている。

また、JRAが指定した競走(下表参照)の上位馬に対し、優先出走権を与えている。

競走名 格・条件 競馬場 距離 優先出走権対象馬
キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス G1 アスコット 芝11f211y 1着馬・2着馬
凱旋門賞 G1 ロンシャン 芝2400m
アイリッシュチャンピオンステークス G1 レパーズタウン 芝10f 1着馬
バーデン大賞 G1 バーデンバーデン 芝2400m
アーリントンミリオン G1 アーリントンパーク 芝10f
ブリーダーズカップ・ターフ G1 持ち回り 芝12f

賞金

2016年の1着賞金は3億円で、以下2着1億2000万円、3着7500万円、4着4500万円、5着3000万円。

1着賞金は中央競馬・地方競馬を通じて最高額。

【GI】ジャパンカップ関連の話題・ニュース

  • 舛添要一の競馬改革案地方競馬は、日本の馬産地を支え、馬事文化を維持していく上で大きな役割を果たしている。何とか再生したいものである。 第二の問題は、国際化である。騎手については、ルメール、デムーロ兄弟、ムーア、スミヨンらが有名で、短期免許制度を利用して日本で活躍している。これは、日本の競馬の賞金が高いからである ...
  • 早まる有力馬の始動戦 冬場の調整に難しさも例えば、17年には前年の日本ダービーを勝ったマカヒキが、15年には14年の桜花賞馬ハープスターと13年のダービー馬キズナが出走。14年も12年に牝馬3冠を達成し、12、13年とジャパンカップを連覇したジェンティルドンナがシーズン初戦に京都記念を選んだ。 □背景には複数の要因. 以前は厳冬期である1、2月に ...
  • 競馬界 新3大「遺恨対立」の叩き合い攻防!(3)福永祐一×大魔神・佐々木主浩次々に世界中から腕自慢が集結し、競馬ファンから見れば「ロマンなき騎乗交代劇」が頻発するが、昨年のジャパンカップの勝ち馬シュヴァルグランを巡っても、新たな遺恨が‥‥。 同馬に騎乗したのはH・ボウマン(37)。オーナーは大魔神こと佐々木主浩氏(49)である。17年は所有馬の出走頭数がわずか5頭ながらも、収得 ...
  • オウケンムーンはダービーを目指す。父は菊花賞馬、鞍上は北村宏司。... そういう事を乗り越えて勝ってきたし、体調面はとにかく良かったので、意外とここでもやってくれるのでは、と考えることができました。それにオウケンブルースリ→ジャングルポケット→トニービンと遡る東京競馬場を得意とする血統も好材料に思えました」 補足すると、トニービンはオークス、天皇賞・秋を制した名牝エアグルー ...
  • 佐々木主浩「馬主で大成功」の陰にあった妻・榎本加奈子のナイスサポート!こう話すのは、競馬に詳しい業界関係者だ。その榎本の貢献度についてさらに続ける。 「佐々木の所有馬では当初、『アドマイヤマジン』などニックネームの大魔神にあやかった名前が付けられていました。それが現在、マジンの付く馬は4頭しか残っておらず、代わりに増えたのが『シュヴァルグラン』のように“ヴ”が入 ...
  • 府中競馬場に「ウッドフォードリザーブ」の限定バーを出店ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンは、2018年2月18日(日)東京・府中競馬場にて開催されるレース「ヒヤシンスステークス」が「ケンタッキーダービー」への出場権が得られる認定レースであることから、同社が製造するスーパープレミアムバーボン『ウッドフォードリザーブ』のバ-を同会場内に1日限定で出店いたします ...
  • 牝馬の進退 走らせるべきか、子供を産ませるべきか翌2015年、6歳でさらに成長、重賞ばかり9戦、牝馬限定戦を3勝、チャンピオンズカップでは12番人気の低評価を覆して勝ったのです。ホッコータルマエ、コパノリッキー、サウンドトゥルーなどダートの猛者を相手に見事なレースでした。そんなことで、暮れの東京大賞典も使おうかという話もありましたが、引退してお母さんになり ...
  • 共同通信杯2018の競馬予想分析…エイムアンドエンドが波乱の使者に?3つの根拠前走の京成杯は不完全燃焼の競馬。返し馬からテンションが高く、レースでも前向きすぎる面を見せてハミを噛んでいた。折り合いに専念しすぎたことが裏目に出て、馬と騎手がケンカしてしまった格好だ。序盤に体力を消耗してしまっただけに、最後に伸び切れなかったのも仕方ない。 とはいえ、直線では最後までバテる ...
  • 【中山記念予想2018】ヴィブロス、ここは叩きの一戦賞金額は国内最高賞金の有馬記念とジャパンカップの3億円を上回る360万ドル(約4億円)と破格の値段だ。その賞金額の高さや連覇達成の価値を考えれば、中山記念は叩きで、大一番はドバイと見て間違いないだろう。 叩きならここは仕上がりもまだまだ余裕を残すだろうし、試走の可能性が高いここは重い印を打ちづら ...
  • トリオンフの勝因、ダッシングブレイズの敗因は?小倉大賞典2018の回顧川田騎手を背にこの舞台を同じく力強く駆け抜けたラストインパクトは後にジャパンカップで連対、ドバイでも好走するまでに成長した。トリオンフも同じくさらに大きく羽ばたけるだろうか? 去勢後はまだ掲示板を外しておらず、減ったいた馬体重も去勢前の水準まで戻ってきており充実ぶりが伺える。フェイムゲーム、ノンコノユメ、トリオンフ ...
  • 【ジャパンカップ外国馬診断】アイダホは上半期の勢いなし、馬場悪化ならイキートス浮上【ジャパンカップ(日曜=26日、東京芝2400メートル)海外競馬の達人・秋山響氏の外国馬診断】2005年アルカセット以来、優勝から遠ざかっている外国馬。今年も4頭が参戦するが、苦戦は免れそうもない。 まず平地GI年間最多勝記録を更新中(現在27勝)のA・オブライエン調教師の管理馬として注目されているアイルラ ...JC参戦外国馬一番の狙い目はイキートスデイリースポーツ
  • オグリキャップとホーリックス。 ジャパンカップ「2.22.2」の伝説。厩舎の前に集まっていた取材陣に聞こえるように、著名な競馬評論家が言う。「オグリは厳しいな」とも付け加えて。 「違う」と馬房にレンズを向けていたカメラマンが反論するように囁いた。 「オグリは燃えているよ。大丈夫だ」. わたしは頷く。これほど静かなオグリキャップを見るのは初めてだったが、カメラマンの感性を信じた ...