中央競馬【GII】弥生賞

弥生賞

弥生賞(やよいしょう)は、日本中央競馬会 (JRA) が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。1995年から「皐月賞トライアル」の副称がつけられており、競馬番組表での名称は「報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル)」と表記される。
競走名の「弥生」は、陰暦で3月を表す呼称。弥生とは「いやおい」が変化したもので、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」と使われ、草木が芽吹く月という意味で呼ばれるようになったことに由来する。
寄贈賞を提供する報知新聞社は、東京・大阪に本社を置く新聞社。
正賞は報知新聞社賞。

概要

3着までの馬に皐月賞の優先出走権が付与されるトライアル競走。1982年から1990年までは5着までに優先出走権を付与していたが、1991年から3着までに改められた。
1964年に創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞競走で、当初は中山競馬場・芝1600mの別定戦で行われた。負担重量は1971年より馬齢に変更、施行距離やコースは幾度かの変遷を経て、1984年より中山競馬場・芝2000mに変更。これにより、クラシック戦線に直結する重要な前哨戦として位置づけられた。
外国産馬は1984年から1996年、および2002年以降出走可能になった。地方競馬所属馬は1993年から出走可能になり、2010年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:馬齢重量(牡・せん56kg、牝馬54kg)

皐月賞のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は皐月賞の出走候補馬(2頭まで)およびJRAの2歳GI競走優勝馬に優先出走が認められ、JRAで行われる芝の3歳重賞競走優勝馬にも出走資格がある。

賞金

2017年の1着賞金は5400万円で、以下2着2200万円、3着1400万円、4着810万円、5着540万円。

【GII】弥生賞関連の話題・ニュース

  • JRA史上「最強」の弥生賞へ!? ダノンプレミアム出走視野で、ワグネリアンら豪華面子といきなり激突かそのダノンプレミアムが向かう弥生賞は皐月賞のトライアルレースだ。もちろん、本番へ至る道程はここだけではなく、スプリングS(G2)や若葉S(OP)も用意されている。そのため、突出した実力馬がそのいずれかに出走を決めた際は、そのレースのメンバーが手薄になる傾向がある。 過去の弥生賞を振り返れば、2001年に ...
  • 馬体ガッシリ本格化ムード 弥生賞勝ちの舞台で輝く カデナ柴:いや、うるさい馬はやっぱりうるさいでしょうからね。色々馬具を替えたりなんてことは必要ないので。普通のエッグバミで、メンコもしていないですし、このままですね。本当に大きくなりましたよ。休み明けを考えると、中山2000mのユックリしたペースで良いと思いますね。そっちの方が持ち味は活きると思うので。 -:皐月賞の時と ...
  • アメリカジョッキークラブカップ2018の競馬予想分析…トーセンビクトリー ...2018年1月21日、中山競馬場でアメリカジョッキークラブカップ(AJCC/GII/芝2200m)が行われる。ゴールドアクター、ミッキースワロー、ダンビュライト、ブラックバゴらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? ここではこの舞台に果敢に挑戦してきた牝馬トーセンビクトリーにスポットを当 ...
  • 業界最速?ダービー&オークス想定オッズ次走は3月4日の弥生賞を予定している。 3番人気には、シクラメン賞を2歳レコードで制したオブセッションを選出した。500キロを超える馬体の持ち主だが、ディープインパクト産駒らしい柔らかい動きで、長い距離への適性は高そう。昨年のダービーを制したルメールJ&藤沢和厩舎のタッグも心強い。次走予定はこちらも弥生賞という ...
  • (11)有馬記念 スターに勝つのはスワーヴリチャードキタサンブラックは、「前走のジャパンCは3着。極悪馬場の天皇賞・秋(東京2000メートル)直後のレースで、疲れがあったか。ここで勝てば、G1最多タイの7勝で、獲得賞金はJRA歴代トップになる。ただ、絶好枠から逃げるキタサンブラックをライバルは徹底的にマークするはず。G1馬には失礼だが、展開が厳しくなるとみて、評価を ...
  • 【中山金杯】東西記者が正月休み返上で予想合戦山口心平(東スポ):でも、右回りは課題でしょ。 西谷哲生(大スポ):弥生賞ではだいぶコーナーで走りづらそうにしてましたよ。伸びシロある明け4歳馬ではありますが…。 荒井:確かに左回りに良績が多いですが右回り自体が一度だけ。評価を下げる材料にはなりません。 山口:毎日王冠では見せ場十分だった ...
  • JRA「大失敗」が現実に......有馬記念キタサンブラックの「余韻」に飲み込まれた新設G1ホープフルSにメディア関係者もお手上げ?果たして、競馬を主催するJRA(日本中央競馬会)はこの状況を想定......いや、"覚悟"して12月28日の競馬開催、並びにホープフルSのG1昇格を決断したのだろうか。 その真意はさておき、25日には皮肉なことにホープフルSと同じ、中山の芝2000mの「重賞レース」が大きな注目を集めた。 それは、来年3月4日に開 ...
  • 【AJCC予想2018】重賞制覇まであと一歩のダンビュライト、ミルコ騎手の ...今週は日差しが後押しして春を先取りしたかのような暖かい日が続き、真冬の季節だというのに早くも春を感じました。さて、今週末は中山競馬場でアメリカジョッキークラブカップ、通称AJCCが開催されます。春のG1戦線へ向けてここか.