中央競馬【GII】ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィーは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。
正賞はベイオブプレンティレーシングクラブ賞、ニュージーランド航空賞。

概要

3着までの馬にNHKマイルカップの優先出走権が与えられるトライアル競走。
1971年にニュージーランドの「ベイオブプレンティレーシングクラブ」からカップの寄贈を受けたことに伴い、交換競走として行われた「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステークス」が本競走の前身。その後、1983年に4歳(現3歳)馬限定の重賞競走として「ニュージーランドトロフィー4歳ステークス」の名称で新設された。1984年よりグレード制が導入されGIIIに格付け、1987年よりGIIに格上げされた後、2001年より現名称となった。
創設時は東京競馬場の芝1600mで5月に行われていたが、1996年にNHKマイルカップが創設されると本競走はNHKマイルカップトライアルに指定され、施行時期を4月下旬に移設のうえ距離も1400mに短縮された。2000年には施行場を中山競馬場に、距離を1600mに変更のうえ施行時期も4月上旬に繰り上げられた。
創設時から外国産馬が出走可能となっていたが、1996年から牡馬・牝馬限定に変更。あわせて地方競馬所属馬も出走可能になった。2009年からは国際競走となり、外国馬も出走可能になった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳牡馬・牝馬

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国競走馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:馬齢(牡馬56kg、牝馬54kg)

NHKマイルカップと安田記念のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬はNHKマイルカップの出走候補馬(2頭まで)と安田記念の出走候補馬(3頭まで)が出走可能なほか、JRAの3歳芝重賞競走の優勝馬および2歳GI競走の優勝馬にも出走資格が与えられる。このため、地方競馬所属馬が5頭出走する場合がある。

賞金

2017年の1着賞金は5400万円で、以下2着2200万円、3着1400万円、4着810万円、5着540万円。

【GII】ニュージーランドトロフィー関連の話題・ニュース

  • 【京都金杯】重賞で好走歴もあるストーミーシー「能力があることは分かっています」ストーミーシー. 京都金杯に向けて追い切りを行うストーミーシー. 3日、京都金杯(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。 ○前走、奥多摩ステークスを勝利したストーミーシー(牡5、美浦・斎藤誠厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、6F82.7-68.0-53.5-39.6-13.2秒をマークした。 【斎藤 ...
  • オグリキャップと秋の天皇賞(上)(芦毛対決)空前の競馬ブーム到来。マスコミは「芦毛対決」と騒ぎ立て、その主役となった若駒オグリキャップは、それまで東京競馬場で2戦2勝。ニュージーランド・トロフィー4歳Sを、馬なりで7馬身差の圧勝。毎日王冠でもシリウスシンボリら古馬に完勝。一方、春秋の天皇賞制覇を目指すタマモクロスにとっては、初めての関東での ...
  • 【オークス】大舞台で一発狙うホウオウパフューム松岡「2400はプラス」【田中勝春騎手のコメント】 「今日の追い切りで乗った感じ、前走の疲れもなく動きは良かったです。スイッチの入りが速いタイプですが、今日のテンションは割りと落ち着いていました。2走前のニュージーランドトロフィーのときは馬がピリピリしていましたし、レースでもかかってしまいました。前走はレース当日の雰囲気が良かったで ...
  • 【ニュージーランドT】ランガディア「素質は重賞でも見劣らない」【ニュージーランドトロフィー(土曜=8日、中山芝外1600メートル=3着までにNHKマイルC優先出走権)注目馬最新情報:美浦】ランガディアの1週前追い切りは南ウッド6ハロン82・7―38・3―13・1秒で3頭併入。中間も丹念に乗られて動きは上々。久々好走の反動は皆無で好気配を見せている。 木村調教師「1週前追い ...
  • NHKマイルC 「カス丸の競馬GⅠ大予想」 「超難解」解けたじぇい!カス丸 なんだか、難しそうできゃすう。で、ガジュマル爺はなにを買うの。 ガジュマル爺 わしの◎本命は、カラクレナイ。今年は前評判どおり、牝馬が強いんじゃ。なかでも、GIの桜花賞(阪神、芝・1600メートル)で4着。そのトライアル、フィリーズレビュー(阪神、芝・1400メートル)を勝った実力は、一歩抜けておるわい。そして、対 ...
  • (7)NHKマイルC 混戦を断つのはアウトライアーズG1キラーのデムーロ騎手が騎乗するのも心強い」. カラクレナイを破るとすれば、アウトライアーズ。「皐月賞は12着だったが、3馬身4分の3差と大きく負けたわけじゃない。3走前にひいらぎ賞(中山1600メートル)は勝利しているから、距離短縮は買い材料。たたき3戦目で、輸送がないのも有利だ」. 3番手はミスエルテ ...
  • 「幻の3冠馬」オグリキャップ(ダービー特集②)オグリキャップの主戦・河内洋騎手は「直線入り口で1秒以内なら差し切れる」と豪語していたが、東京競馬場の長い直線は高い能力を存分に発揮できた最高の舞台。ニュージーランドトロフィー4歳Sでの楽勝ぶりや、ダービーと同じ距離2400メートルのジャパンカップでタマモクロスに続く3着に食い込むなど、キャップの差し ...
  • 福永祐一から武豊~香港国際競走の記憶~その手綱はエイシンプレストンからエイシンヒカリへ翌4歳(現3歳)になってもアーリントンカップ、ニュージーランドトロフィー4歳ステークスと重賞を連勝したものの、その後不振が続き8連敗。ファンの中には外国産馬の特徴として多く見られた「早熟型」との声もあったが、5歳(現4歳)夏に突如として復活、北九州記念、毎日王冠を制し、マイルチャンピオンシップ(G1)では2着に好走 ...
  • 中山競馬場PR大使バカリズムが春の中山競馬を更に盛り上げる!中山競馬場を“笑い”で盛り上げる!「じゅんいちダビッドソン レース検討会、レース回顧&お笑いライブ」 (4月3日(日)レース検討会:11:45頃~12:00頃、レース回顧&お笑いライブ:16:30頃~17:00頃)いま数多くのTV番組出演を誇るじゅんいちダビッドソンさんがダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)当日に来場。ダービー卿チ ...
  • G1宝塚記念で須田推奨の穴馬が激走! CBC賞は9歳のスノードラゴンに期待!!「須田鷹雄 今週の狙い目レース」先週のG1宝塚記念は、須田が穴馬に指名したミッキークイーンが3着に突っ込んだ(3連単の配当7万420円)。今週の狙い目レースは、中京競馬場芝1200mのG3戦CBC賞。須田鷹雄の見解は――!? CBC賞が夏競馬のレースになったのは2006年のこと。10年京都、11年阪神で開催され、12年から新装した中京に戻っ ...
  • 【富士ステークス2017予想】休み明け&叩き2戦目でも大駆けが期待できる穴馬とは?!秋のマイルチャンピオンシップへ向けたマイル路線の登竜門とも言える富士ステークス。今年もG1レースの常連とも言える皐月賞馬のイスラボニータや、昨年のクラシックをフル参戦し、いずれも掲示板内とハイレベルかつ抜群の安定感を誇るエアスピネルの2頭を中心に、前走初重賞を果たしたグランシルク、NHKマイルの実績が ...