中央競馬【GII】阪神牝馬ステークス

阪神牝馬ステークス

阪神牝馬ステークス(はんしんひんばステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。競馬番組表での名称は「サンケイスポーツ杯 阪神牝馬ステークス」と表記している。
「サンケイスポーツ」は、産業経済新聞社が発行するスポーツ紙。同社より寄贈賞の提供を受けている。
正賞はサンケイスポーツ賞。

概要

4歳(現3歳)以上の牝馬による「阪神牝馬特別」の名称で1958年に創設された重賞競走で、2001年より現名称に変更された。創設以来12月の施行が定着していたが、2006年より4月に変更。同年に新設されたヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけられ、4歳以上の牝馬限定戦となった。
1984年のグレード制導入に伴いGIIIに格付けされ、牝馬重賞路線が整備された1994年よりGIIに格上げ。
施行距離は創設当初1800mだったが、幾度かの変更を経て1968年から2000m、1996年から1600m、2006年から1400mに変更されたが、2016年より距離が1600mに延長された。
1994年より外国産馬が出走可能になり、1996年からは地方競馬所属馬も出走可能になった。施行時期が4月に変更された2006年より、外国馬も出走可能な国際競走に指定された。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上牝馬

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:別定(54kg)

  • 2016年4月9日以降のGI競走1着馬2kg増、GII競走1着馬1kg増
  • 2016年4月8日以前のGI競走1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

ヴィクトリアマイルのステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬はヴィクトリアマイルの出走候補馬(3頭まで)に優先出走が認められている。また、地方競馬所属馬は本競走で2着以内の成績を収めた馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる。

賞金

2016年の1着賞金は5500万円で、以下2着2200万円、3着1400万円、4着830万円、5着550万円。

【GII】阪神牝馬ステークス関連の話題・ニュース

  • ホープフルSって、なんで34回目? 武豊、ミルコ、ルメールの新記録も。昨年までは阪神ジュベナイルフィリーズが「2歳女王決定戦」で、朝日杯フューチュリティステークスが「2歳王者決定戦」だった。 ところが今年から、牝牡とも出走できる第34回ホープフルステークス(12月28日、中山芝2000m、2歳GI)がGIに格上げされたので、これが終わらないと2歳チャンピオンが決まらなくなってしまった ...
  • 【ホープフルS】ナスノシンフォニーが打倒牡馬へ勝負のG1挑戦牝馬同士の新馬(福島・芝1800メートル)を勝ち上がると、百日草特別で2着に健闘。8頭立ての少頭数だったが、牡馬相手に最速タイの上がり(3ハロン33秒6)を駆使し、勝ったゴーフォザサミットに半馬身差まで詰め寄った。「新馬を勝った後、オーナーと相談して、皐月賞登録をした。そこも考えているくらい期待している馬なん ...
  • 【阪神牝馬S】ドバイターフ覇者ヴィブロスを強烈に意識するクイーンズリング陣営トップ > レース > 競馬 > 【阪神牝馬S】ドバイターフ覇者ヴィブロスを強烈に意識するクイーンズリング陣営. 人気ランキング. 1 フジ秋元優里アナ密会現場 グーグルマップに“ホテル”で登場. 2 ミス日本グランプリに愛知出身の会社員・市橋礼衣さん「夢の中にいるよう」. 3 新ママタレ女王・小倉優子 離 ...
  • (12)ホープフルS 兄に続け!ルーカス2歳の次世代スターを決めるホープフルSが、今年からG1に格上げだ。昨年勝ったレイデオロはその後、ダービー(東京2400メートル)を勝ち、ジャパンカップ(同)でもキタサンブラックに先着して2着と活躍している。「G1になったことで、さらに強い馬が集まる。来年のクラシックレースの参考になるから、見逃せないな」と松沢記者は気 ...
  • 【ホープフルS】ステイフーリッシュ 史上最速19日で天下獲り!ホープフルS・G1」(28日、中山). 一気に世代の主役候補へ駆け上がるか-。新馬戦を快勝したステイフーリッシュが、デビュー19日目での史上最速G1制覇を目指す。勝てば、スティンガー(98年阪神3歳牝馬S)、リオンディーズ(15年朝日杯FS)の記録を10日更新。1戦1勝馬によるG1制覇も史上3頭目となる。手綱を取る中 ...
  • ホープフルS2017の競馬予想分析…サンリヴァル、好走への3つの条件2017年12月28日、中山競馬場でホープフルステークス(GI/芝2000m)が行われる。ルーカス、ジャンダルム、タイムフライヤー、フラットレー、ナスノシンフォニーらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 牡馬クラシック第1弾皐月賞と同距離同コースで行われるホープフルステーク ...
  • ヤンキース・田中の「ホープフルS」ガチ予想【ヤンキース・田中将大のガチ予想】ヤンキースの田中将大投手(29)の2017ガチ予想は、今年からGⅠに昇格した第34回ホープフルS(28日=中山11R)が最終戦。先週の有馬記念では切れのある予想を展開し、3連単(2万5040円)を○◎△で見事ゲット。これで阪神JF、朝日杯FS、有馬記念、3連続的中と絶好調 ...
  • 13年の最優秀3歳牝馬メイショウマンボは阪神牝馬Sがラストラン2013年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を制したメイショウマンボ(牝7、栗東・飯田祐厩舎)が4月8日の阪神牝馬Sを最後に引退、繁殖入りすることが明らかとなった。 メイショウマンボは2012年11月に京都でデビューして新馬戦を快勝。続く阪神JFは10着と重賞の壁にぶち当たったが、年明け初戦の紅梅Sで2着に ...
  • 【府中牝馬S】ドバイターフ覇者ヴィブロス「しっかり走れるデキにある」ただ、そうしたポジションに上り詰めたからこそ信頼できるものもある。 「ドバイで世界の馬を相手に勝ち、負かした馬はその後、重賞をどんどん勝っている。立場的には、恥ずかしい競馬はできませんよね。もともと仕上がりは早いタイプで、先週の追い切り前の時点で、ほぼできていた。初戦から、しっかり走れるデキにあります ...
  • 【府中牝馬S】2着ヴィブロス末脚に手応え「次は大きなチャンス」上位人気に推されたG1馬3頭は、上がり32秒台後半から33秒台前半の末脚で追い込んだが、マイペースで逃げた勝ち馬に届かなかった。 道中は中団の内を進んだ1番人気・ヴィブロス(牝4、栗東・友道厩舎)は、直線で追い出しを待たされる場面もあってクビ差2着。C.ルメール騎手は「休み明けでしたが、良い状態 ...