中央競馬【GII】マイラーズカップ

マイラーズカップ

マイラーズカップは、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。競馬番組表での名称は「読売マイラーズカップ」と表記している。
寄贈賞を提供する読売新聞社は、東京・大阪・福岡に本社を置く新聞社。
正賞は読売新聞社賞。

概要

マイル路線の拡充、および短距離適性馬にも活躍の場を設けることを目的として、1970年に創設された5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走。安田記念の前哨戦として位置づけられているほか、ヴィクトリアマイルの前哨戦としての側面も併せ持ち、春の短距離路線を歩む馬にとって重要な競走とされている。2014年から1着馬に安田記念の優先出走権が与えられている。
創設から2011年までは主に阪神競馬場で行われていたが、2012年より開催時期を1週繰り下げ、京都競馬場での施行に変更された。競走名は1974年に「読売杯マイラーズカップ」に変更された後、1980年より現名称となった。
外国産馬は1989年から、地方競馬所属馬は2000年からそれぞれ出走可能になり、2004年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年4月23日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年4月22日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

安田記念のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は安田記念の出走候補馬(2頭まで)に出走資格が与えられている。また、地方競馬所属馬は本競走で2着以内の成績を収めた馬に、安田記念の優先出走権が与えられる。

賞金

2016年の1着賞金は5900万円で、以下2着2400万円、3着1500万円、4着890万円、5着590万円。

【GII】マイラーズカップ関連の話題・ニュース

  • 安田記念2017の予想データ分析…人気馬イスラボニータの優勝が困難な3つの理由今週は東京競馬場で春のマイル王決定戦の安田記念(GI/芝1600m)が行われる。 上位人気に支持されることが確実なのが、前哨戦のマイラーズカップを制した皐月賞馬イスラボニータ(牡6)だ。トライアルレースを圧勝したことで、本番での飛躍も期待されている。 しかし、イスラボニータが安田記念を制するためには、いく ...
  • (6)マイルCS イスラボニータ、三度目の正直おかし300円分、よし。あとは、3歳のころから追いかけてきたイスラボニータの勝利を見届けるだけ」。現地でマイルCSを観戦する真希バオー。“旅打ち”は、競馬ファンにとっては何よりの楽しみだ。京都競馬場を訪れるのは、春のマイラーズカップ(C)=京都1600メートル=以来。このレースで“ボニちゃん”の2年7カ月ぶりの勝利を見る ...
  • イスラボニータがマイラーズC(G2)で2年半ぶりVを狙う!阪神Cで「無謀」とも言える先行策を取らせた陣営の思惑は?だが、現時点で制したG1タイトルは14年の皐月賞のみと少々物足りない。古馬になってから活躍していない点も気がかりで、種付け需要の底上げを見込むならばもう1つはタイトルがほしいだろう。 年齢的にG1勝利のチャンスは今年がラストになるかもしれない。今年の初戦であるマイラーズCを気分よく勝って安田記念へ好 ...
  • 今年の牡馬が弱い、は間違いだった。 皐月賞をレコードでアルアインが制覇。さらに昨年はミッキーアイルで阪急杯、クルーガーでマイラーズカップを優勝。もともと「乗れる若手」として関係者に腕を買われていたのだが、皐月賞初騎乗にして、見事、GI初勝利の大仕事をやってのけた。 「これまでもチャンスのある馬に乗せてもらっていましたが、去年もGIでは2着が2回(高松宮記念、スプリンターズステ ...
  • 【京都金杯】坂路11秒7で更に上昇クルーガー「意味のある調教ができた」本追い切りは一杯に追われて4F53.3-38.9-24.9-11.7秒で駆け上がった。 「1Fずつメリハリをつけた追い切り。意味のある調教ができたと思います。前走と遜色ない仕上げで臨めそうですよ。その前走は外を走らされた分もあったかな。ただ、G1でも立ち回り次第で面白い競馬をやれるイメージはつかめました。開 ...
  • (5)皐月賞 先輩たちに続け!スワーヴリチャード牡馬クラシック3冠とは「皐月賞」「日本ダービー」「菊花賞」を指す。2011年にオルフェーヴルが達成して以来、3冠馬は出ていない。競馬ファンにとっても3冠を的中させるのは難しく予想のしがいがある。 しかし、真希バオーには別の狙いがあるようで……。「来週は、京都競馬場に遠征。私の“馬の恋人”イスラボニータが出走 ...
  • ゴールデンウィークの軍資金が足りない人に朗報!気軽に100円から見られる一攫千金の夢彼らによると今週は、来週から始まる「6週連続G1レースのための軍資金獲得期間」として、「今週行われる3つの重賞レースの完全情報を無料で提供する」というスペシャルサービスを実施するとのこと。こんなビッグチャンスを逃すのはもったいない。これこそ、ゴールデンウィークの軍資金稼ぎや副収入としてピッタリではないか ...
  • 朝日杯FS2017の競馬予想分析…ケイティクレバー、激走への3ステップとは?小林徹也騎手は2006年宝塚記念をチャクラで10着して以来のGⅠ挑戦となる。 小林騎手は阪神競馬場での勝利も2015年12月26日ダート1800mの新馬戦まで遡り、さらに芝1600mとなると1999年3月6日の未勝利戦で1着となって以来なんと113連敗中である。 もちろん、これまで重賞はGⅡ2勝GⅢ3勝と実績があり ...
  • ハッシーの地方競馬セレクション(5/17)「第9回川崎マイラーズ(SIII)」(川崎)不発に終わる…。先週大井競馬場でおこなわれた「第62回羽田盃(SI)」。本命に推した実力がグイグイ伸びている中川大志のように伸び盛りのミサイルマンは、まずまずのスタートを切るとじわっとポジションを取りに行く。50mほど進んだところで若干内によれると、ハミが掛かってしまったのかかってしまう。2コーナーでようやく落 ...
  • 【G2マイラーズカップ】G1安田記念へ向け、ヤングマンパワーに注目「今週の狙い目レース 須田鷹雄」今年のマイラーズカップは安田記念本番かと見まがうような好メンバーが集まりそう。昨年は3、5、11番人気での決着。一昨年は8、5、1番人気と少し荒れていた最近のマイラーズカップだが、今年人気薄馬が上位人気勢の一角を崩すのは容易でない。 マイラーズカップの過去10年を振りかえると、5歳馬の強さが目立つ。こ ...