中央競馬【GIII】阪急杯

阪急杯

阪急杯(はんきゅうはい)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
寄贈賞を提供する阪急電鉄は、大阪市北区に本社を置く鉄道会社。
正賞は阪急電鉄株式会社賞。

概要

1956年まで行われていた重賞競走「阪神記念」を廃止し、1957年に4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設された「宝塚杯」が本競走の前身である。1960年より現名称に改称された。
創設時は芝2200mで行われていたが、1960年より芝1800mに変更された。その後も幾度かの距離短縮や施行場・施行時期の変遷を経て、1996年に短距離重賞路線が整備され「高松宮杯(現・高松宮記念)」が芝1200mのGIに改められた際、本競走も芝1200mに変更された。翌年には高松宮記念の前哨戦に位置付けられ、施行時期も第2回阪神競馬に移設され、2000年には高松宮記念が3月末に繰り上げられたのに伴い、本競走も第1回阪神競馬の開幕週に移設された。2006年には芝1400mに変更し、2014年からは本競走の1着馬に高松宮記念の優先出走権が与えられている。
外国産馬は1990年から、地方競馬所属馬は2000年から出走可能になり、2005年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(3頭まで)
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年2月27日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年2月26日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

2012年度より、負担重量の加増内容がGII競走と同様にされている。

2014年より、本競走の1着馬には高松宮記念への優先出走権が与えられる。

地方競馬所属馬は、本競走で2着までに入着すると高松宮記念に出走申込ができる。

賞金

2017年の1着賞金は4100万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着620万円、5着410万円。

【GIII】阪急杯関連の話題・ニュース

  • 【日曜阪神11R・阪急杯】ダイアナヘイローのガラリ一変だ先週は牝馬同士の京都牝馬Sが組まれていた。そこを見送り、牡馬に挑戦してきた。 福島師は「先週だと最終週。馬場状態を考えて開幕週のここにした」と理由を話す。 この記事は会員限定です。DIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。 今すぐ登録 ログイン. このエントリーをはてなブックマ ...
  • JRA川田将雅騎手の「悲しい」敵情視察!? 阪急杯(G3)大本命レッドファルクスとのコンビも素直に喜べない「複雑な事情」25日に阪神競馬場で行われる阪急杯(G3)に出走予定のレッドファルクス(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)は、川田将雅騎手とのコンビで出走する。 主戦のM.デムーロ騎手が同日の中山記念(G2)に出走するペルシアンナイトに騎乗する関係で、一昨年の4月以来、約2年ぶりのコンビ結成となったレッドファルクスと川田騎手。昨 ...
  • 阪急杯2018の競馬予想分析…過去の血統と種牡馬、明確な共通点とは?2018年2月25日、阪神競馬場で阪急杯(GⅢ/芝1400m)が行われる。高松宮記念を目指すスプリンターと1400巧者が激突する。昨年のスプリント王レッドファルクスか素質馬モズアスコットの重賞初制覇となるか、はたまた伏兵が現れるか、注目の一戦である。 開催に際し、どのような血統の馬がいい成績を残しているのか ...
  • 【阪急杯】王者の貫禄十分レッドファルクス「1400の方がラクに競馬が出来る」「1週前追い切りはあまりムリはしませんでしたが、長めからある程度やった感じです。時計も動きも良かったと思います。去年の秋と比べてそれほど大きな変わりはないかと思いますが、1週前追い切りに乗った蓑島騎手は、去年のスプリンターズSに向かう前の1週前追い切りのときよりも動きに素軽さがあると話していました ...
  • 【日曜阪神11R・阪急杯】モズアスコット勝ってGⅠへFacebook Messenger. TOP · ニュース · 芸能 · スポーツ · ライフ · 健康 · 競馬 · 写真 · BOOKS · 会員申込 · ログイン · 注目馬 · 追い切り速報 · レース予想 · 厩舎情報 · 競馬コラム · レース結果 · 動画 · コラム一覧 · 著者一覧 · 紙面 · 播磨政勝 著者のコラム一覧. 播磨政勝. 趣味と ...
  • 阪急杯2018の予想オッズ・人気と日程、出走予定馬と過去の傾向は?2018年2月25日、阪神競馬場で阪急杯(GIII/芝内回り1400m)が行われる。レッドファルクス、モズアスコット、カラクレナイ、ディバインコード、ダイアナヘイローらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統 ...