中央競馬【GIII】オーシャンステークス

オーシャンステークス

オーシャンステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「夕刊フジ賞 オーシャンステークス」と表記される。
競走名の「オーシャン(Ocean)」は、英語で「大洋」「大海」「海洋」という意味。
夕刊フジは、産業経済新聞社が発行する夕刊紙。同社より寄贈賞の提供を受けている。
正賞は夕刊フジ賞。

概要

本競走はスプリント距離である1200mの重賞で、例年3月上旬に行われている。古馬によって争われ、3月下旬に行われる春のスプリントGI競走である高松宮記念の前哨戦に位置づけられている。
1996年に、中山競馬場で4歳(現3歳)以上の馬によるオープン特別(芝1800m)として創設された。
翌年には施行時期を6月中旬から現在の3月初頭に移し、出走資格を混合・指定の5歳(現4歳)以上に、負担重量をハンデキャップ、施行距離を芝1200mに変更。
1999年は準オープン(1600万下条件)に格下げされたが、翌2000年には再びオープン特別競走に戻り、負担重量が別定戦となった。
2006年に中央競馬の短距離重賞路線が再整備され、これに伴って国際競走(GIII)に変更されたほか、高松宮記念の前哨戦として位置付けられた。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(3頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年3月5日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年3月4日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

本競走の1着馬(中央・地方の所属は不問)には高松宮記念への優先出走権が付与され、地方競馬所属馬は2着までに入着すると高松宮記念への優先出走権が与えられる。

賞金

2015年の1着賞金は4100万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着620万円、5着410万円。

【GIII】オーシャンステークス関連の話題・ニュース

  • 京都巧者ラインスピリットが58キロ背負って1年2カ月ぶりV…淀短距離S勝ったラインスピリットは2013年8月の小倉でデビュー。同年10月、3戦目に今回と同じ京都芝1200m戦で森一馬騎手とのコンビで初勝利を挙げた。抜群のスピードを生かした先行力を武器に3歳までで4勝を積み重ね、重賞初挑戦の2015年オーシャンS(G3)で4着と健闘した。2016年は秋にオパールS、ルミエールオータムダッ ...
  • 「キタサンロス」はどう埋まるか。ディープ、オグリの時を振り返ると。観客を呼ぶ馬、という意味でキタサンは正確にディープの後継者だった。さあ、次はいつどんな馬が登場するのだろうか。 昨年の有馬記念で歴代最多タイのJRA・GI7勝目を挙げ引退したキタサンブラック(牡6歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、2017年度の年度代表馬に選出された。16年度につづき、2年連続の ...
  • 【スプリンターズS】レッドファルクス&M.デムーロが豪脚くり出し連覇達成!ワンスインナムーンが先頭のまま直線に向き、枠なりに内を突いたレッツゴードンキが最初にワンスインナムーンを捉えて、一旦は抜け出したが、馬群の外に持ち出していたレッドファルクスが1頭だけ別次元の末脚をくり出してまとめて交わしさった。 勝ったレッドファルクスの近親には98年阪神3歳牝馬S(G1)など重賞5勝を挙げ ...
  • 【セントウルS】ダンスディレクター 笹田調教師「この馬の最大の課題はスタートなんで…うまく決まれば」人間と同じで温泉に入ると少し緩んだりするんですね! 目からうろこ! ただ注目すべきはそこじゃなくて…。“去年とは違う”ってところですよね。ダンスディレクターの復活が楽しみすぎます! 「この馬の最大の課題はスタートなんで。ゲートの中で落ち着いてくれて、うまく決まれば。そこだけですね」. 実況アナウンサーさん ...
  • 【セントウルS展望】ダンスディレクターVS母ビリーヴ譲りのスピードが魅力のフィドゥーシアベストは直線競馬だが、福島、中山を勝った星もあり、コーナーのあるコースをこなし、スケールアップしたい。 メラグラーナ(牝5歳、栗東・池添学厩舎)の前走、CBC賞は良発表ながら降雨の影響で緩めの馬場で10着と敗れた。オーシャンSを勝っているように力自体は十分に通用も、昨秋の京阪杯も重馬場で惨敗(14着)し ...
  • 重賞2勝のスマートオリオンが競走馬登録を抹消 マカオ競馬に移籍へ2015年の中京記念など重賞2勝のスマートオリオン(セ7、美浦・鹿戸雄厩舎)は、8月31日(木)付けで競走馬登録を抹消したことが発表された。 スマートオリオンは2012年8月にデビュー。3歳夏からスプリント路線に矛先を定めて頭角を現すと、4歳時のオーシャンSで重賞初勝利を挙げた。 その後は苦戦が続いたが ...
  • (1)スプリンターズS 連覇へ強さ見せるぞレッドファルクスおれも夏を満喫したよ」と競馬予想歴30年の松沢一憲記者。「福島、新潟、札幌とうまい酒をしこたま飲んだな。忘れられないのが、すすきので……。そんなことより、秋の幕開け、スプリンターズSは、同じ日の夜に凱旋門賞もある。今度こそ日本馬が勝てるかな。一日に2度もG1を楽しめるなんて」とうれしそうだ。 「電撃の6ハロン ...
  • 大敗は雨のレースだけ 重賞勝った中山で末脚爆発だメラグラーナちょっとずつ減り幅が少なくなっているので、先週の時点で542あって、明日(9月22日)にまた量るのですが、多分540くらいなので、そこからレースまでもうちょい締まってきて、前走と同じ、もしくはマイナス4くらいで競馬に行くのが理想かと思います。 -:来週はどういった追い切り予定ですか? 池:来週はシャッ!と坂路を ...
  • 【函館スプリントS展望】高松宮記念勝ち馬セイウンコウセイVS武豊騎乗予定のシュウジ第24回函館スプリントステークス・G3が6月18日、函館競馬場の芝1200メートルの舞台で行われる。 前走、やや重の高松宮記念でG1制覇を飾ったセイウンコウセイ(牡4歳、美浦・上原博之厩舎)は、パワーを要する馬場が得意で、初めての洋芝もフィットしそうなイメージ。早くからここを照準に定めており、G1馬として取りこぼ ...
  • いよいよエンジン全開で夏競馬へ!CBC賞はメラグラーナと挑む僕もオーシャンSの時が減りすぎていたと思っているので、馬体重は前走くらいでもと思っています。パンパンの良だと前が残ってしまうかもしれませんし、それなりに時計が掛かって差しが効くくらいの馬場だったら良いのですが。続いて、同じく日曜の木曽川特別からルックトゥワイス(牡4、栗東・藤原英厩舎)はいかがですか ...
  • 【セントウルS】フィドゥーシアは大外8枠14番、メラグラーナは1枠2番に決定!9月10日(日)、4回阪神2日目に行われる第31回 セントウルステークス(G2)(3歳上 オープン 国際 指定 別定 芝1200m)の枠順が確定した。 セントウルSは2006年にG2に格上げされ、同年に創設されたサマースプリントシリーズの最終戦に指定された。また、2014年から1着馬にスプリンターズSの優先出走権が ...