中央競馬【GIII】アンタレスステークス

アンタレスステークス

アンタレスステークスは、日本中央競馬会 (JRA) が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
競走名の「アンタレス(Antares)」はさそり座のα星で、ギリシャ語では「火星に対する者」の意。直径は太陽の約700倍とも推定される。
正賞は地方競馬全国協会理事長賞。

概要

中央競馬と地方競馬の相互交流が拡大されたことに伴うダート重賞競走整備の一環として、1996年に創設された4歳以上の馬による重賞競走。創設時は阪神競馬場のダート1800mで行われたが、翌年1997年からは京都競馬場で開催され、2012年から再び阪神競馬場での開催となった。
創設時から外国産馬が出走可能となっており、地方競馬所属馬は1997年から、外国馬は2005年からそれぞれ出走可能になった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(4頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年4月16日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走・GII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走・GIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年4月15日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走・GII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

賞金

2016年の1着賞金は3600万円で、以下2着1400万円、3着900万円、4着540万円、5着360万円。

【GIII】アンタレスステークス関連の話題・ニュース

  • カルメンシータ姫 山田さんの案内で、古吉(フルキチ→古川吉洋J)と共に初の浦河方面へ!! (※テイエムジンソク頑張れ~♪) 荻伏三好ファームにて母になったカルメンシータにも会い、山田さんと代表の三好直樹さんには大変お世話になった♪ あれから10数年… 家族みんなで楽しみな番組! 『THEカラオケ☆バトル全国統一歌 ...
  • 噂のノーザンHPマラソン大会優勝賞品!フラットレーが札幌芝1800mで出陣栗東ではCWで上がり12秒をマークし、函館でもウッドで5F67秒台。上位争いに入ってきそうだ。 ラティーノヒート(牡2、栗東・宮本厩舎)は、近親にニンジャ(4勝)。札幌のダートで5F67秒台をマークし順調。レインボーナンバー(牡2、栗東・浅見厩舎)は、半兄にトパンガ(5勝)、姉の仔にダービー馬マカヒキがいる。2週前の札幌 ...
  • 【エルムS】ロンドンタウンが日本レコードでJRA重賞初V!テイエムジンソクは2着... 栗東・矢作厩舎)が逃げ粘った。 勝ったロンドンタウンは、デビュー3戦目の京都ダート1200mで初勝利。その後も短距離を中心に使われたが、昨年8月に小倉ダート1700mの1000万下で2着すると中距離にシフトして連勝を飾った。今年は2月に交流重賞・佐賀記念(Jpn3)を制覇。3月のマーチSで4着、4月のアンタレス ...
  • 外から豪快に差し切ったナムラアラシが再びオープン入り!…釜山Sクビ差の2着は直線で一旦は先頭に立ち、そのまま粘り込んだ10番人気・クリノリーソクツモ(牝5、栗東・作田厩舎)が入り、3着には3/4馬身差で16番人気・クールオープニング(牡6、栗東・橋口慎厩舎)が直線鋭く伸びて入線した。 1番人気に支持されたメイプルブラザー(牡3、栗東・山内厩舎)は外を回るロスが響き7着 ...
  • ヨハネスブルグ産駒が絶好調! シトリカが堂々と逃げ切り勝ち …小倉新馬7月29日(土)、2回小倉1日目5Rで2歳新馬(芝1200m)が行なわれ、積極的に先手を奪い、そのまま堂々と押し切ったM.デムーロ騎手騎乗の2番人気・シトリカ(牝2、栗東・牧浦厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:10.1(良)。 2着には2馬身差で好位から終いを伸ばした1番人気・エイシンテースティ(牝2、栗東・野中厩舎 ...
  • チャンピオンズカップ2017の予想分析…ラップタイム傾向から浮上する好走馬は?海外を除いたここ3走で大井競馬場のレースへ出走しているが、大井は急カーブの3~4コーナーから直線へ向かうまでの器用さが求められる。昨年のアンタレスステークス(GⅢ・阪神ダート1800m)、チャンピオンズカップでも早めスパートで好走してきたこの馬にとって、非常に難しい競馬だった。 中京の3~4角の下り坂で ...
  • 関東労旗開き 美浦トレーニングセンター所属の元JRA騎手現在は美浦の伊藤圭三厩舎で調教助手。 騎手として91年に美浦・藤沢和雄厩舎からデビュー。 初騎乗した当日に、初勝利。そして新人では初の1日5勝という快挙を達成。最終的に初年度はTOTAL31勝を挙げ、関東期待の若手騎手として注目を集める。 その後も順調に勝 ...
  • 【平安S】ロワジャルダン善戦マン返上だ!二つ目のタイトル獲る... 「平安S・G3」(20日、京都). 届きそうで届かない二つ目のタイトル獲りへ。これまで重賞で3着3回。善戦マン返上をかけて、陣営はロワジャルダンを実績ある淀へ送り込む。 短期放牧明けで挑んだ前走のアンタレスS。道中は中団の内でじっと我慢。直線では前の馬群が壁となって、まともに追い出せたのは残り1F付 ...