中央競馬【GIII】平安ステークス

平安ステークス

平安ステークス(へいあんステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
競走名の「平安」は、京都に置かれていた平安京の略記。平安京は794(延暦13)年に長岡京から遷都された都であり、東西4.5km×南北5.2kmの長方形に区画された都城。
正賞は地方競馬全国協会理事長賞。

概要

ダート重賞競走整備の一環として1994年に創設された、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走。第1回は阪神競馬場のダート1800mで「地方競馬招待」として行われ、第2回から京都競馬場に舞台を移し定着。距離も創設以来ダート1800mで定着していたが、2013年よりダート1900mに変更され、施行時期も1月から5月に移された。
創設時から地方競馬所属馬が出走可能で、2006年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(4頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年5月21日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走またはGIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年5月20日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

賞金

2016年の1着賞金は3600万円で、以下2着1400万円、3着900万円、4着540万円、5着360万円。

【GIII】平安ステークス関連の話題・ニュース

  • モンドインテロはステイヤーズS、グレンツェントみやこSへ○9月24日のオールカマーで9着だったモンドインテロ(牡5、美浦・手塚厩舎)は12月2日のステイヤーズステークス(G2)に向かう。27日にノーザンファーム天栄へ放牧に出された。 ○オールカマーで10着に終わったブラックバゴ(牡5、美浦・斎藤誠厩舎)は、11月12日の福島記念(G3)または同18日のアンドロメダステ ...
  • 【東海S】アスカノロマン 太宰とのコンビ復活で走る気を出すか?競馬ファンなら、そんな思い入れのあるコンビが必ずいるはずだ。一競馬ファンだったころ、坂路野郎の中では「タイキブリザードは岡部より坂本の方が合う」イメージが強かった(あくまで主観。突っ込みはなしということで…)。 本題はGII東海S。アスカノロマンにはやはり、太宰が一番合う――。そんなイメージを持っている競馬ファン ...
  • オグリキャップ記念、カツゲキキトキト制覇馬主の野々垣正義さんは、次走について「調教師と相談しながらですが、平安ステークス(GⅢ、5月20日・京都、ダート1900メートル)を予定。強いケイティブレイブ(福永祐一騎手)の胸を借りたいです」と前を向く。ケイティブレイブとは名古屋大賞典で戦い、2馬身差の3着と健闘したカツゲキキトキト。JRAでのレース初挑戦 ...
  • 【平安S】待機策がズバリもクリソライトは2着まで 武豊「ずいぶん前に勝ち馬がいたね」16頭によって争われ、川田将雅騎手が騎乗した1番人気のグレイトパール(牡4歳、父キングカメハメハ、栗東・中内田充正厩舎)が直線で楽々と抜け出して優勝。ダートに転じて無傷の5連勝で、重賞初挑戦Vを決めた。2着は最後方から直線で追い込んだ6番人気のクリソライト(武豊騎手騎乗)、3着には直線でしぶとく伸 ...
  • サウンドトゥルーの全弟・ルールソヴァールが押し切りV!…ベテルギウスS1番人気に支持されたドラゴンバローズ(牡5、栗東・渡辺厩舎)は12着に敗れた。 勝ったルールソヴァールは3走前に1600万下を勝ち上がり、2走前に平安S(G3)で2着。前走は後方からの競馬で持ち味を生かせなかったが、昇級3戦目でオープン勝ちした。全兄は2016年のチャンピオンズC、2017年のJBCクラシック(Jpn1)な ...
  • チャンピオンズカップ2017の予想分析…ロンドンタウン国内GI初制覇へ期待と不安2017年12月3日、中京競馬場でチャンピオンズカップ(チャンピオンズC/GI/ダート 1800m)が行われる。国内GI初出走となるロンドンタウンだが、エルムステークスでは今回上位人気となることが予想されるテイエムジンソクを交わしてレコード勝ちしており、国内GI初制覇に期待が集まる。 しかし、ロンドンタウンがチャンピオンズCを制するため ...
  • 【武蔵野S】インカンテーション押し切りで重賞6勝目!三浦皇成は復帰後重賞初V2着には半馬身差で8番人気・サンライズソア(牡3、栗東・河内厩舎)、3着には1馬身3/4差で15番人気・アキトクレッセント(牡5、栗東・清水久厩舎)が続いて入線した。 1番人気に支持されたサンライズノヴァ(牡3、栗東・音無厩舎)は12着に敗れた。 ベストウォーリアとサンライズソアが並んで逃げる形で、コーナー手前で ...
  • 【平安S】ロワジャルダン善戦マン返上だ!二つ目のタイトル獲る... 「平安S・G3」(20日、京都). 届きそうで届かない二つ目のタイトル獲りへ。これまで重賞で3着3回。善戦マン返上をかけて、陣営はロワジャルダンを実績ある淀へ送り込む。 短期放牧明けで挑んだ前走のアンタレスS。道中は中団の内でじっと我慢。直線では前の馬群が壁となって、まともに追い出せたのは残り1F付 ...
  • エリザベス女王杯に向かうルージュバックの鞍上はムーア騎手に決定!... ○オールカマーを快勝したルージュバック(牝5、美浦・大竹厩舎)は、ライアン・ムーア騎手とのコンビで11月12日のエリザベス女王杯(G1)に臨む。前走後はノーザンファーム天栄へ放牧に出され、10月19日に帰厩。26日は南ウッドコースで追い切られ、54.3-39.5-13.1秒を馬なりでマークした。 ○10月21日の富士 ...
  • 【白山大賞典】1番人気インカンテーションが危なげなく重賞5勝目!前走もかしわ記念で2着、2走前にもマーチSを制しており、一時期の不振を完全に脱出。7歳という年齢ながらフレッシュな印象で、今後の飛躍が期待される。馬主は有限会社ターフ・スポート、生産者は浦河町の谷川牧場。馬名の意味由来は「呪文、呪術。父名より連想」。 インカンテーション; (牡7、栗東・羽月厩舎); 父 ...