中央競馬【GIII】平安ステークス

平安ステークス

平安ステークス(へいあんステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
競走名の「平安」は、京都に置かれていた平安京の略記。平安京は794(延暦13)年に長岡京から遷都された都であり、東西4.5km×南北5.2kmの長方形に区画された都城。
正賞は地方競馬全国協会理事長賞。

概要

ダート重賞競走整備の一環として1994年に創設された、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走。第1回は阪神競馬場のダート1800mで「地方競馬招待」として行われ、第2回から京都競馬場に舞台を移し定着。距離も創設以来ダート1800mで定着していたが、2013年よりダート1900mに変更され、施行時期も1月から5月に移された。
創設時から地方競馬所属馬が出走可能で、2006年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系4歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(4頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(56kg、牝馬2kg減)

  • 2016年5月21日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走またはGIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2016年5月20日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

賞金

2016年の1着賞金は3600万円で、以下2着1400万円、3着900万円、4着540万円、5着360万円。

【GIII】平安ステークス関連の話題・ニュース