中央競馬【GIII】小倉記念

小倉記念

小倉記念(こくらきねん)は、日本中央競馬会 (JRA) が小倉競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「農林水産省賞典 小倉記念」と表記している。
正賞は農林水産大臣賞。

概要

1965年に、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として小倉競馬場の芝2000mで創設。小倉競馬場で施行される重賞競走では、最も歴史が古い。
外国産馬は1995年から2003年、および2005年以降に出走可能となった。また地方競馬所属馬は1996年から、外国馬は2009年から出走可能になった。負担重量も1995年から1999年まで別定で行われたほかは、ハンデキャップが定着している。
2006年からは夏競馬を盛り上げるため設けられた「サマー2000シリーズ」の第3戦に組み込まれた。本競走の優勝馬からは、2006年のスウィフトカレントと2011年のイタリアンレッド、2017年のタツゴウゲキがシリーズチャンピオンに輝いている。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬含む)
  • 地方競馬所属馬(認定馬のみ、2頭まで)
  • 外国調教馬(9頭まで)
  • 未出走馬および未勝利馬は出走できない。

負担重量:ハンデキャップ

賞金

2017年の1着賞金は4100万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着620万円、5着410万円。

【GIII】小倉記念関連の話題・ニュース

  • 2年連続で勝ち星は1月の中山だけ 大好きな季節とコースで激走だ フェルメッツァそれを考えたら、夏は小倉記念で3着もありましたから、心強いです。 木:この馬は冬しか走らないと思っていたので、この夏は本当に頑張ったなと思いますね。 -:余談ですが、兄のフラガラッハは夏の方が走っていたような……。 木:そうなんですよ。兄弟で全然違いますね。この馬は夏場になったら飼葉も食べないし ...
  • ソフトB松田 本命!?大穴!?初の栄冠へ走り抜く 本塁打王へ“出馬”表明キタサンブラックが有終の美を飾った有馬記念の裏で「アツオテラスキング」が来季への熱い思いを語った。小倉競馬場でのトークショー。ファンからの「35本打てますか」との直球質問に松田が言い切った。「(来年はホームラン)テラスができて4年目。テラスに飛ばすコツが分かってきた。テラスがないと無理だけど、35本打 ...
  • 【フェアリーS】馬主・萩本欽一&藤田菜七子騎手が初タッグ!ジョブックコメン、重賞初制覇狙う昨夏のデビューから7戦目の前走で初勝利を挙げ、重賞の舞台へ。「『やめるなんて言わないで』と馬が言っているのかもしれない。本当に困ったヤツだ」と笑った。 重賞出走は16年ぶり。小桧山調教師から藤田の鞍上を打診され、「先生、いい物語作りますね」と快諾した。「馬は成績的にちょっと足りないところがあるから、菜 ...
  • 【小倉記念】格上挑戦タツゴウゲキ M・デムーロ騎乗なら買いだ!前走の七夕賞(6着)に続いて、GIII小倉記念に格上挑戦するタツゴウゲキの鞍上がM・デムーロに決まった時、「これでバレてしまったな」と意気消沈してしまった。こっそり買うつもりだったのに…。 とにかく七夕賞は最悪な競馬だった。道中は好位内の絶好位を確保したが、3角で同じ鮫島厩舎のフェイマスエンドが下がっ ...