中央競馬【GIII】みやこステークス

みやこステークス

みやこステークスは、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
競走名の「みやこ」は、その国の中央政府の所在地。日本においては京都が長くその地であったため、京都を指して呼ばれることが多い。
正賞は地方競馬全国協会理事長賞。JRA重賞競走における平仮名のレース名は当レースときさらぎ賞の2つのみである。

概要

ジャパンカップダート(2014年よりチャンピオンズカップに改称)の前哨戦として2010年に新設された、3歳以上の馬による重賞競走。前年まで京都競馬場のダート1800mで行われていたオープン特別「トパーズステークス」を重賞に格上げのうえ、競走名を変更して新設された。2014年より、本競走の1着馬にはチャンピオンズカップの優先出走権が与えられる。
日本グレード格付け管理委員会が定める基準を満たしていたため、初年度からGIIIに格付けされた。
創設時から地方競馬所属馬・外国馬がともに出走可能となっている。
2018年は第18回JBCが京都競馬場で開催されるため、みやこステークスを休止する予定。

競走条件

以下の内容は、2015年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(4頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(3歳54kg、4歳以上56kg、牝馬2kg減)

  • 2014年11月8日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走またはGIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2014年11月7日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

賞金

2015年の1着賞金は3700万円で、以下2着1500万円、3着930万円、4着560万円、5着370万円。

【GIII】みやこステークス関連の話題・ニュース