中央競馬【GIII】京都2歳ステークス

京都2歳ステークス

京都2歳ステークス(きょうとにさいステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス」と表記される。
ラジオNIKKEIは、日経ラジオ社が運営する短波放送局の愛称。
正賞はラジオNIKKEI杯。

概要

2歳馬の距離適性を測る試金石となる競走である。
本競走は「京都3歳ステークス(きょうとさんさいステークス)」の名称で創設された1959年から続く伝統ある競走で、長らく特別競走として行われてきたが、2歳馬の競走体系のさらなる充実、およびローテーションを整備することを目的として2014年より重賞に格上げのうえ、競走名を変更して新設された。
初年度より日本グレード格付け管理委員会の承認を得てGIIIに格付けされており、地方競馬所属馬は3頭まで、外国調教馬は9頭まで出走が可能である。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系2歳

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:馬齢(牡・せん55kg、牝54kg)

ホープフルステークスのステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬はホープフルステークスの出走候補馬(3頭まで)に優先出走が認められている。また、本競走で2着以内の成績を収めた地方競馬所属馬にはホープフルステークスの優先出走権が与えられる。

賞金

2015年の1着賞金は3200万円で、以下2着1300万円、3着800万円、4着480万円、5着320万円。

【GIII】京都2歳ステークス関連の話題・ニュース

  • 【武豊】レースに集中すると寒さも感じません楽しみな馬が登場――新たな気持ちで臨む今週末の重賞レースは……2月11日、東京競馬場を舞台に行われるG3「共同通信杯」(芝1800メートル)。皐月賞、日本ダービーへと続く、クラシックへの重要なレースになります。 このレースで僕のパートナーを務めてくれるのは、ハーツクライ産駒(母はプラチナチャリス)のグレ ...
  • 京都2歳ステークス2017の最新人気・予想オッズ、出走予定馬は?過去の京都2歳S馬一覧2017年11月25日、ラジオNIKKEI杯京都競馬場で京都2歳ステークス(GIII/芝内回り2000m)が行われる。 タイムフライヤー、グレイル、マイハートビートらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 以下が出走予定馬と、週中時点での予想オッズの傾向、そして過去の京都 ...
  • 京都2歳ステークス2017の予想データ分析…過去の穴馬の傾向は?これは、京都競馬場芝2000mは内回りということもあり、コーナーを4つ回ることも影響し、ラチ沿いと外との距離差も影響しているものと思われる。 ただし、向こう正面から上り、3コーナー途中から一気に下る独特のコース形態のため、スピードが乗った状態のまま4コーナーをむかえ、そのまま外に振られて距離ロスをしてしまう馬も多 ...
  • 来春クラシックへ向け大物登場なるか!?今週は土曜日に京都競馬場で、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sが行われる。14年に重賞となったレースで、その間のデータは少ないが、その前はオープン特別として行われていた。京都芝2000mというコース設定も変わっておらず、ほぼ同一レースとして考えていいだろう。来年のクラシック戦線はもちろん、今年からG1に昇格し ...
  • 京都2歳S2017の予想分析…タイムフライヤー初重賞制覇へ!6つの期待と1つの不安2017年11月25日、京都競馬場でラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GⅢ/芝2000m)が行われる。 元々、長い間オープン特別として行われていたこのレースは2014年から重賞に格上げされ今年で第4回を数える。 オープン特別時代を含めると過去には皐月賞馬ヴィクトワールピサ、菊花賞馬エピファネイア、変わったと ...
  • ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII) 藤川京子のクロスカウンター予想2歳戦なので、データは少ないですが、少ない所から拾っていきます。 勢いでは、3戦とも馬券に絡んでいるタイムフライヤー。走破タイム実績では、マイハートビートで、京都での持ち時計は、メンバーの中では速いようです。上がりタイムでは、ここでもタイムフライヤー。2走前は稍重で上がり33.3秒の脚を使って勝っています。見 ...
  • グレイルの勝因、タイムフライヤーの敗因は?京都2歳S2017回顧2017年11月25日、京都競馬場でラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GⅢ/芝2000m)が行われ、2番人気に推されたグレイルが差し切り勝ちを収めた。 一番人気のタイムフライヤーは僅差の2着に終わった。 勝者、敗者をわけた“分岐点”はどこにあったのだろうか? 振り返っていくことにしよう。 目次 [非表示]. 結果 ...
  • 京都2歳ステークス2017の予想オッズ・人気と日程、出走予定馬と過去の傾向は?2017年11月25日、ラジオNIKKEI杯京都競馬場で京都2歳ステークス(GIII/芝内回り2000m)が行われる。 タイムフライヤー、グレイル、マイハートビートらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 出走馬のおさらい、予想オッズの展望、過去の傾向(上位馬)を振り返っていこう ...
  • ホープフルS(G1)「存在感なし」にJRAも悲鳴!? 世代No.1ワグネリアンに続き、武豊グレイルも"無視"でG1の意義消滅......すでに賞金も確保できましたし、至って普通の考え方だと思いますが、これで面白くないのがJRAです」(競馬記者). 2000mの重賞を勝ったグレイルにマイルの朝日杯フューチュリティS(G1)に出走してほしいというのは、なかなか難しい願い出だ。しかし、JRAとしては今年G1の昇格させたホープフルS(G1)を「何としても成功さ ...