中央競馬【GIII】カペラステークス

カペラステークス

カペラステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。
競走名の「カペラ(Capella)」はラテン語で「牝の仔ヤギ」を意味し、ぎょしゃ座のアルファ星をさす。カペラ・アルデバラン・リゲル・シリウス・プロキオン・ポルックスで「冬のダイヤモンド」を構成している。
正賞は地方競馬全国協会理事長賞。

概要

秋季競馬でのダート短距離競走の充実を図る観点から、2008年に新設された。
創設時から地方競馬所属馬・外国馬がともに出走可能となっている。

競走条件

以下の内容は、2015年現在のもの。

出走資格:サラ系3歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(4頭まで)
  • 外国調教馬(8頭まで、優先出走)

負担重量:別定(3歳55kg、4歳以上56kg、牝馬2kg減)

  • 2014年12月13日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走またはGIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
  • 2014年12月12日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績は除く)

賞金

2015年の1着賞金は3500万円で、以下2着1400万円、3着880万円、4着530万円、5着350万円。

【GIII】カペラステークス関連の話題・ニュース

  • カペラステークス2017の最終追い切り分析…サイタスリーレッドなどの調教評価は?2017年12月10日、中山競馬場でカペラS(GⅢ/ダ1200m)が行われる。JRAで行われる唯一のダートスプリントレースということもありダートスプリントの有力馬が集う。 サイタスリーレッド、ブルドッグボス、ニットウスバルらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 12月6日には最終追い切りが美浦、栗東の東西トレーニ ...
  • カペラステークス2017の予想データ分析…4つの注目点から浮上する激走馬とは?2017年12月10日、中山競馬場でカペラステークス(GⅢ/ダート1200m)が行われる。 サイタスリーレッド、ブルドッグボス、ニットウスバル、ノボバカラ、グレイスフルリープ、コーリンベリーらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵はいるのか? 短距離ダート競走の充実を図る目的で ...
  • 【カペラS】昨年覇者ノボバカラが連覇へ自信アリ「気分を損ねないことが1番」【カペラS】昨年覇者ノボバカラが連覇へ自信アリ「気分を損ねないことが1番」. 2017/12/7(木) 21:00. ノボバカラ. カペラSに向けて追い切りを行うノボバカラ. カペラステークス(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。 ○前走、JBCスプリントで12着だったノボバカラ(牡5、美浦・天間厩舎)は、6日、助手を背に南ウッドチッ ...
  • 【カペラS(G3)展望】連覇を目指すノボバカラ!難敵揃いのダート重賞を制するのは?中山競馬場で10日(日)に開催されるカペラS(G3)は年内最後のダート重賞となっている。そのせいもあってか今年もフルゲートでの開催が予定されておりどの馬が勝っても不思議ではない好メンバーが揃った。ダートの短距離重賞はレース数自体が限られているため出走予定馬は1戦必勝の態勢で臨んでくるだろう ...
  • 【カペラS】9歳馬スノードラゴンが2着 G1馬の意地を示す【カペラS】9歳馬スノードラゴンが2着 G1馬の意地を示す. 2017年12月10日16時48分 . 2着のスノードラゴン. ◇第10回カペラS・G3(10日、中山競馬場、ダート1200メートル、良). 16頭によって争われ、津村明秀騎手騎乗の4番人気ディオスコリダー(牡3歳、栗東・高橋義忠厩舎)が直線で中団から抜け ...
  • カペラステークス2017の予想オッズ・人気と日程、出走予定馬と過去の傾向は?2017年12月10日、中山競馬場でカペラステークス(カペラS/GIII/ダート1200m)が行われる。 サイタスリーレッド、ブルドッグボス、ニットウスバル、ノボバカラらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 出走馬のおさらい、予想オッズの展望、過去の傾向(上位馬)を振り返って ...
  • カペラステークス2017の最新人気・予想オッズ、出走予定馬は?過去のカペラS馬一覧2017年12月10日、中山競馬場でカペラステークス(カペラS/GIII/ダート1200m)が行われる。 サイタスリーレッド、ブルドッグボス、ニットウスバル、ノボバカラらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 以下が出走予定馬と、週中時点での予想オッズの傾向、そして過去のカ ...
  • 【カペラS】リフレッシュで反撃 JRA重賞初Vを狙うサイタスリーレッド6日、カペラS(G3)の追い切りが栗東トレセンにて行われた。 ○前走、室町S13着のサイタスリーレッド(牡4、栗東・佐藤正厩舎)は、植野貴也騎手(レースではV.シュミノー騎手が騎乗予定)を背に坂路で馬なりの調整。スムーズな脚捌きで4F53.2-38.7-25.1-12.6秒をマーク。攻めを見る限り、前走大敗のダメージは ...
  • 横山典騎手乗って走り一変!ニシケンモノノフが頂点へ大:ナイですね。一般的には脚元も歳をとっていくと、腫れていくというか、浮腫んでいくことがありますが、この馬は何もないですね。 -:フェブラリーS(5着)の時も、戦前から前には行くかと思っていましたが、厳しい競馬をして、あそこまで残っているとはビックリさせられました。 大:あの競馬で一瞬もしかしたら……と思いましたね ...
  • 【カペラS予想2017】一戦ごとに良化がうかがえるニットウスバル、安定感のある末脚に期待12月10日(日)は中山競馬場のダート1200mでG3「カペラステークス」が開催される。今回注目しているのはオープンの昇格してから大崩れをしていない堅実派のニットウスバル(牡5、美浦・高橋文雅厩舎)だ。 昇格後は4着→3着→3着→2着→1着とレースごとに良化してきており、前走のオータムリーフスステークスで ...