中央競馬【J・GIII】小倉サマージャンプ

小倉サマージャンプ

小倉サマージャンプ(こくらサマージャンプ)は、日本中央競馬会(JRA)が小倉競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(J・GIII)である。

概要

1999年より障害競走にもグレード制が施行されたのにあわせ、新設された重賞。
正面中央の竹柵障害は高さを3段階(120cm・130cm・140cm)に調節できる可動式で、本競走では140cmを使用する。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系障害3歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬を含む)

負担重量:別定(3歳58kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減)

  • J・GI競走1着馬2kg増、J・GII競走1着馬1kg増

賞金

2017年の1着賞金は2900万円で、以下2着1200万円、3着730万円、4着440万円、5着290万円。

【J・GIII】小倉サマージャンプ関連の話題・ニュース

  • 小倉サマージャンプ(2017)の予想!アップトゥデイト中心で間違い無し!九州の皆さんお待ちかね!今週からは小倉競馬が開催です。開幕週一発目の重賞は小倉サマージャンプ(J・G3、小倉・障3390m)です。夏の障害重賞路線の第1戦ということもあり注目の一戦です。 人気となるのは何と言ってもメンバーの中で唯一のG1馬であるアップトゥデイト(牡7、佐々木晶厩舎)でしょう。昨年の小倉 ...
  • クイーンS快勝のアエロリットはトライアルを使わずに直接秋華賞へ!○7月30日のクイーンSで鮮やかな逃げ切り勝ちを決めたアエロリット(牝3、美浦・菊沢厩舎)はトライアルを使わず、直接10月15日に京都競馬場で行われる秋華賞(G1)で3連勝、そして2つ目のG1制覇を狙う。現在は札幌競馬場に滞在しており、3日(木)にノーザンファーム空港へ放牧に出される。 ○7月29日の小倉サマ ...
  • 伊藤V、高梨は2位 妙高サマージャンプノルディックスキーの妙高サマージャンプ大会は3日、新潟県妙高高原赤倉シャンツェ(ヒルサイズ=HS100メートル)で行われ、女子は伊藤有希(土屋ホーム)が95メートル、102.5メートルの合計256.5点で優勝した。1回目は90.5メートルだった高梨沙羅(クラレ)は、2回目に最長不倒の103.5メートルを飛んだが、251.5点 ...
  • 【小倉サマージャンプ2017予想】実績断然アップトゥデイト、オジュウチョウサンと再戦まで負けられない!!小倉の最初の重賞は障害G3の小倉サマージャンプ。何と言っても注目は2015年の最優秀障害馬でG1馬のアップトゥデイトだろう。前走は、目の上のたん瘤のオジュウチョウサンに負けた上に、サンレイデュークにも8馬身差をつけられまさかの3着。非常に状態が良かっただけにオジュウチョウサンへのリベンジマッチは期 ...
  • 植野騎手が史上13人目のJRA障害通算1000回騎乗を達成植野貴也騎手(42)=栗東・佐藤正雄厩舎=は11月19日の福島競馬5R(障害未勝利)でシゲルロウニンアジに騎乗して、史上13人目、現役8人目のJRA障害通算1000回騎乗を達成した。1994年3月のデビューで、平地を含むJRA通算成績は3152戦目212勝(うち障害105勝)。JRA重賞は、1999年小倉サマージャンプ ...