中央競馬【J・GIII】新潟ジャンプステークス

新潟ジャンプステークス

新潟ジャンプステークス(にいがたジャンプステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が新潟競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(J・GIII)である。

概要

1999年に創設された、障害の重賞競走。創設時の負担重量はハンデキャップだったが、2009年より別定に変更された。
ホームストレッチでは1周目に3回、2周目に1回の障害飛越があり、競走馬の障害飛越を間近で見ることができる。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラブレッド系障害3歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬を含む)

負担重量:別定

  • 3歳58kg、4歳以上60kg(牝馬2kg減)を基本に、J・GI競走1着馬は2kg、J・GII競走1着馬は1kgの負担増となる。

賞金

2017年の1着賞金は2900万円で、以下2着1200万円、3着730万円、4着440万円、5着290万円。

【J・GIII】新潟ジャンプステークス関連の話題・ニュース

  • 【新潟ジャンプS2017】ホーカーテンペスト、平地力が生かせる新潟はベストな舞台今週の新潟の土曜メインは「新潟ジャンプステークス」が開催されます。夏でも障害レースができるようにするために出来た障害重賞で、平地競走用の芝コースに可動式の置き障害を設置して行われます。 そのため、他の障害コースに比べると比較的平地力が問われるようなコース形状となっております。平地で上級条 ...
  • 今年は伝説となるか 武豊&グレイルが人気に応えて快勝!…京都新馬勝ったグレイルは、兄にダービー卿CTを勝ったロジチャリス、姉に新潟ジャンプSを勝ったグッドスカイと、今年の重賞ウイナーが2頭いる旬の母系で、昨年のセレクトセールにて6048万円で落札。菊花賞デーの芝2000m新馬戦といえば、翌年のクラシック戦線を沸かせたアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロール ...
  • 京都巧者ラインスピリットが58キロ背負って1年2カ月ぶりV…淀短距離SタンザナイトS - トピックス · クラウンアイリスなど≪中山6~10・12R≫レース後のコメント - トピックス · 【小倉2歳S】完成度高いヴァイザー1200mを歓迎「スピードを生かした方がいい」 - トピックス · 【新潟ジャンプS】グッドスカイが惜敗続きにピリオドを打って重賞初制覇! - トピックス · 【北九州記念】武豊&ダイアナヘイロー ...
  • 【阪神ジャンプS】ソロル乗り替わりも心配無用?重賞連勝待ったなしか昨年秋までダートを走っておりましたが、10月から障害競馬へ転身して順調に勝ち上がっていくと、前走の小倉サマージャンプを制し障害7走目で障害重賞を優勝。2003年のマーチS優勝以来実に3年4ヶ月ぶりとなる重賞勝利を果たしました。 障害に転身してから手綱を握っている主戦の西谷誠騎手が新潟開催時に落 ...
  • 【東京ハイジャンプ2017】オジュウチョウサン骨折明けでも格上か、王者を降す馬は?前走の東京ジャンプステークスを優勝した4歳牡馬のシンキングダンサーですが、重賞初挑戦にしてグッドスカイやハギノパトリオットを降して優勝。同馬を管理する武市康男調教師は開業12年目で初めて重賞を手にし、鞍上の金子光希騎手は15年の新潟ジャンプS以来となる重賞2勝目を達成。芝とダートを行き来しておりま ...
  • 東京ハイジャンプ(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!橋詰 博之. 府中市在住のただの競馬好きなオッサン。競馬歴は8年。2015年の夏に東京競馬場の近くへ引っ越してきた。最近は芝生席で子供とピクニックして家族で競馬を楽しんでいる。 » 橋詰 博之の記事をもっと見る · Twitter · Facebook · データ, 傾向, 東京ハイジャンプ, 過去10年 橋詰 博之. スポンサ ...
  • 【アイビスSD】2連勝中フィドゥーシア「今回は適性があると分かっている」26日、アイビスSD(G3)の追い切りが栗東トレセンにて行われた。 前走、韋駄天S1着のフィドゥーシア(牝5、栗東・松元茂厩舎)は、助手が跨がってCWコースでの4F追い。道中もスムーズな脚捌きで、ラストは一杯に追われて4F50.9-37.5-12.0秒をマーク。連勝中の勢いが追い切りの動きにも見て取れた。 「ひと追い ...
  • バゴ産駒のキボウノダイチが叩き合いを制してデビューV!…小倉新馬... 【新潟ジャンプS】グッドスカイが惜敗続きにピリオドを打って重賞初制覇! - トピックス. すべて; レース; 地方・海外; トレセン; レポート; GⅠ; イベント・他. 2/20(火) 《金の夢》ではなくて『ノンコの夢』だった!!【平林雅芳の目】; 2/19(月) 【中山記念】馬体も成長アエロリット「500キロくらいで出走できれば」; 2 ...
  • 新潟2歳ステークス(2017)の過去データから傾向を分析!今週の新潟の日曜メインは「新潟2歳ステークス」が開催されます。出走馬のほとんどがキャリア1,2戦で、新馬戦または未勝利戦を勝ち上がってきた馬となります。当然直接対決もまだしておらず、情報が少ない故になかなか難易度が高いレースとなっております。 情報が少ない中で過去のレース傾向は重要な情 ...