中央競馬【J・GIII】阪神ジャンプステークス

阪神ジャンプステークス

阪神ジャンプステークス(はんしんジャンプステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(J・GIII)である。

概要

1968年に創設された阪神障害ステークスを前身とし、1999年に創設された障害の重賞競走。距離は幾度かの変遷を経て、2007年より芝3140mで行われている。

競走条件

以下の内容は、2017年現在のもの。

出走資格:サラ系障害3歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬を含む)

負担重量:別定(3歳58kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減)

  • J・GI競走1着馬2kg増、J・GII競走1着馬1kg増

賞金

2017年の1着賞金は2900万円で、以下2着1200万円、3着730万円、4着440万円、5着290万円。

【J・GIII】阪神ジャンプステークス関連の話題・ニュース