中央競馬【J・GIII】京都ジャンプステークス

京都ジャンプステークス

京都ジャンプステークス(きょうとジャンプステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(J・GIII)である。

概要

1999年に創設された、障害の重賞競走。高さ80cm、幅約15mのバンケット障害を使用し、遠近感に乏しい馬だけでなく、騎手にとっても難度の高い障害となっている。

競走条件

以下の内容は、2014年現在のもの。

出走資格:サラ系障害3歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬を含む)

負担重量:別定(3歳58kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減)

  • J・GI競走1着馬3kg増、J・GII競走1着馬2kg増

賞金

2014年の1着賞金は2800万円で、以下2着1100万円、3着700万円、4着420万円、5着280万円。

【J・GIII】京都ジャンプステークス関連の話題・ニュース

  • 【京都ジャンプS2017予想】人気急落の京都巧者を狙え!今週土曜、京都8Rに組まれている京都ジャンプステークスでは、現在の障害競走界で絶対王者と言っても差し支えないでしょうオジュウチョウサンへの挑戦権をかけた一戦と見て取ることもできます。果たしてこのレースから王座を揺るがす競走馬が出てくるでしょうか. 過去5年のデータから連対率の最も高い年齢が6歳馬 ...
  • 【阪神JS】魅せたG1ホースの底力 アップトゥデイトが1年9カ月ぶりのV!2着には6馬身差で4番人気・ルペールノエル(牡7、栗東・藤原英厩舎)、3着にはクビ差で6番人気・マイネルフィエスタ(牡7、栗東・中村厩舎)が続いて入線した。 最初の飛越でシベリアンタイガーが先頭に立つが、スタンド前で早くもアップトゥデイトが並びかけ、徐々にリードを広げていく。3番手にミヤジタイガ、そこから少 ...
  • 【東京ハイジャンプ】王者オジュウチョウサンが剥離骨折明けでも大楽勝!障害重賞7連勝!2着には大差で2番人気・グッドスカイ(牝4、栗東・松元茂厩舎)、3着には3馬身半差で6番人気・タマモプラネット(牡7、栗東・南井厩舎)が続いて入線した。 最内のタマモプラネットがテンから飛ばして大逃げの態勢。大きく離れた2番手にグッドスカイ、そこからまた間隔が開いてオジュウチョウサンが追走。以下はひと塊 ...