【調教師】飯田 祐史(イイダ ユウジ)

飯田 祐史 調教師
生年月日 1974年11月18日
出身地 滋賀県
免許取得年 2013年
所属場 栗東

【調教師】「飯田 祐史」関連の話題・ニュース

  • 【阪神2歳新馬】3番人気のメイショウコゴミがゴール前で差し切り勝ち10日の阪神6R・2歳新馬(牝馬限定、ダート1400メートル=16頭立て)は、3番人気でクロフネ産駒のメイショウコゴミ(牝2歳、栗東・飯田祐史厩舎)がゴール前で差し切り、初陣を飾った。勝ち時計は1分27秒0。 最内枠からスタートし、道中は好位を追走。直線では外から力強く伸び、先に抜け出したスターリングブルスを差し ...
  • 引退説のメイショウマンボは最愛の夫を次々失う「未亡人」!? 中山牝馬S(G3)出走へ大ベテラン柴田善臣騎手との"晩婚"にJRAが「ご祝儀」?先月26日、最愛のパートナーだった武幸四郎騎手が引退した際、時を同じくして「引退するのではないか」と囁かれていたメイショウマンボ(牝7歳、栗東・飯田祐史厩舎)だったが、どうやら今週の中山牝馬S(G3)に出走するようである。 2014年のヴィクトリアマイル(G1)で2着になったのを最後に、ずっと二ケタ着順を続けて ...
  • マンボ牝馬の頂点へ飯田祐史調教師の勝算そこで厩舎としてブレないで調整が出来たのはすごく自信になるし、それが出来たのはオーナーがどっしりと構えていてくださったお陰であって。そうじゃなかったら、今の時代にこういうメニューは組めないかもしれないです。ジョッキーも、GIホースに乗って休み明けで負けたら一発で乗り替わりってよくあると思うんですけ ...
  • なぜメイショウマンボの引退は長引いたのか?理由と血統や産駒へ託す夢厩舎や馬主は何を考えていたのか? 誰もが疑問に思うことだろう。今回は、その謎に迫っていくことにしよう。 目次 [非表示]. プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜. 賞金. 血統評価は? ドラマがたくさんあった馬; 全競争成績・結果. プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜. 父 ...
  • 武幸四郎騎手の「騎手引退」がいよいよ公の事実に......最愛のパートナー・メイショウマンボとの「決別」が意味するものとは13日に京都競馬場で行われる第41回エリザベス女王杯(G1)に出走予定のメイショウマンボ(牝6歳、栗東・飯田祐史厩舎)が、池添謙一騎手で挑むことが明らかになった。 2013年の2冠牝馬となるメイショウマンボはこれまでキャリア28戦の内、25戦で武幸四郎騎手が手綱を執ってきた。2013年4月の桜花賞(G1)で騎 ...
  • 【阪神3歳500万】8着に敗れたテンモースは米遠征見送りケンタッキーオークス(5月5日、チャーチルダウンズ競馬場)、アッシュランドS(4月8日、キーンランド競馬場)の米G1・2競走に予備登録を行っていたテンモース(牝3歳、栗東・飯田祐史厩舎)は、アメリカ遠征を見送ることになった。 25日の阪神6R・3歳500万(ダート1400メートル)でデビュー2連勝を狙ったが、好位から伸びきれず ...
  • テンモースがケンタッキーオークスなど米3歳牝馬G1の2レースに予備登録JRAは20日、テンモース(牝3歳、栗東・飯田祐史厩舎)が、米3歳牝馬G1のアッシュランドS(4月8日、キーンランド競馬場・ダート約1700メートル)とケンタッキーオークス(5月5日、チャーチルダウンズ競馬場・ダート約1800メートル)に予備登録したと発表した。 同馬は父スペイツタウン、母レモンキス(父レモンドロップキッド)で、1月 ...