【調教師】池上 昌和(イケガミ マサカズ)

池上 昌和 調教師
生年月日 1974年10月6日
出身地 東京都
免許取得年 2015年
所属場 美浦

【調教師】「池上 昌和」関連の話題・ニュース

  • JRA「親子調教師」の悲喜こもごも......「所属馬問題解消」も「スタッフのイメージ」根強く?今年も何人かの調教師が定年、もしくはそれぞれの理由で厩舎解散・引退を迎えることとなるが、去る者の残したものを「受け継ぐ人」がいることは、何も競馬界に限った話ではない。 池上弘厩舎にとっては、受け継ぐのは2015年から厩舎を経営している息子の池上昌和厩舎といえる。父からのバトンを受け継ぐというわけだが ...
  • 【2歳勝ち馬診断】心肺機能が優れているスピアーノ…気性面の成長が課題【スピアーノ(牝、美浦・池上昌和厩舎)、父ヴィクトワールピサ、母マイネレーヌ、馬トクPOG指名者数4人】. 16日の中山5Rの2新馬(芝1800メートル、15頭立て)は、後続に終始1馬身のリードを保って逃げた、8番人気のスピアーノ(牝、美浦・池上昌和厩舎=ヴィクトワールピサ産駒)がゴール前で1番人気マイネルファンロン ...
  • 【中山新馬戦】祖母ゴールドティアラのヘニーヒューズ産駒ゴールドタンバリンがデビューV2日の中山4R・2歳新馬戦(牝馬限定、ダート1200メートル=16頭立て)は、ヘニーヒューズ産駒の4番人気のゴールドタンバリン(牝、美浦・池上昌和厩舎)が、直線で抜け出してデビュー戦を飾った。祖母は南部杯を含むダート重賞5勝を挙げたゴールドティアラ。勝ち時計は1分12秒2。 スタートはそれほど速くなかったが ...
  • 【2017ヤングジョッキーズシリーズ】船橋の臼井騎手が総合優勝 「優勝できてよかったです」27日に行われたファイナルラウンド大井で34点を獲得して迎えたこの日、第1戦の中山8R(3歳上500万、芝2000メートル=14頭立て)は11番人気のリセンティート(牡3歳、美浦・尾形和幸厩舎)で7着、第2戦の中山10R(3歳上1000万、ダート1800メートル=14頭立て)は9番人気のピントゥリッキオ(牝4歳、美浦・池上昌和 ...
  • サラ系3歳未勝利... 「ずっと終いを伸ばす形を教える競馬をしてきましたし、今日も道中はガマンして終いに良い脚を使ってくれました。今日の形が板についてきていますし、馬自身もまだまだ良くなってくると思います」. 無料会員登録はコチラから. twitter; facebook; g+; line. このレースを取り扱っているコンテンツ. 手塚厩舎の素質 ...
  • 【天皇賞(秋)】天皇賞初挑戦に意欲十分ロゴタイプ「2000でも通用する馬」去年の秋の天皇賞も、エイシンヒカリが行くと思っていましたが自分が乗っていたクラレントの方が速かったというケースもありますし、どの馬が行くかはあまり考えないようにします。自分も行けたら行くつもりではいますし、その辺りは柔軟に対応したいです。ここを目標に1回使って、気持ちも息の入りも上がってきているので、頑張 ...