【調教師】池上 昌弘(イケガミ マサヒロ)

池上 昌弘 調教師
生年月日 1947年10月15日
出身地 東京都
免許取得年 1988年
所属場 美浦

【調教師】「池上 昌弘」関連の話題・ニュース

  • 定年まであと1カ月半 和田正道厩舎ラストスパートの12頭出し競馬界の年度末は2月。調教師が70歳で定年となる厩舎は、解散まであと1カ月半に迫った。 今年は美浦5厩舎(池上昌弘、尾形充、小島太、二本柳、和田正道)、栗東5厩舎(岩元、加藤敬、佐藤正、福島、目野)の計10厩舎。年明けからはその厩舎の好走、激走が… この記事は会員限定です。 ...
  • 第1章:芝、ダートを経て、遂に障害で開花したタイセイドリーム... 年に所有馬が初出走。2008年のガーネットS(タイセイアトム)で重賞初制覇を挙げ、2012年にはタイセイレジェンドがJBCスプリントを制し、初のGⅠ勝利を果たす。今年はタイセイドリームで新潟ジャンプSを勝利し、障害重賞初制覇。 「安くて良い馬」を探すことに尽力を注ぐ一方、昨年のセレクトセールではスターアイルの2014 ...
  • 元“藤岡健一厩舎所属”ブルーチッパーが重賞2勝目!ベテランホースたちの話題も南関東最年長12歳のコアレスピューマ(美浦・池上昌弘厩舎⇒船橋・坂本昇厩舎)を筆頭に、11歳になったファストフレンドの孝行息子フォーティファイド(栗東・石坂正厩舎⇒大井・渡邉和雄厩舎)、今年10歳のジョーメテオ(栗東・柴田光陽厩舎⇒浦和・小久保智厩舎)、同じく10歳のアイディンパワー(栗東・本田優厩舎 ...
  • トウショウ牧場が閉鎖へ トウショウボーイなど輩出中央競馬で活躍し「天馬」とも称されたトウショウボーイなど、名馬を輩出したトウショウ牧場(北海道新ひだか町)が、10月末をめどに閉鎖することが2日、明らかになった。馬主事業は今後も続ける。 「トウショウ」の冠名で知られる同牧場は1965年に開場。生産、育成した競走馬の馬主を務めるオーナーブリーダーとして ...
  • 第5章:金額の高低を織り交ぜ戦略的な馬主ライフにう~ん、だいたい厩舎にお任せといいますか、先生と相談しながら、誰かその時空いているか、というタイミングがありますからね。もちろん外国人ジョッキーに新馬で乗って勝ってもらったら、そのまま続けて乗ってもらいたいですね。ただ、騎乗依頼は多いでしょうから、なかなかそういう訳にもいかないでしょう。勝負で誰という ...