【調教師】伊藤 圭三(イトウ ケイゾウ)

伊藤 圭三 調教師
生年月日 1963年3月28日
出身地 北海道
免許取得年 1997年
所属場 美浦

【調教師】「伊藤 圭三」関連の話題・ニュース

  • アーモンドアイでダービー制覇の夢現役最多の1400勝近い勝利数を挙げている藤沢和雄調教師でさえ、レイデオロで昨年ようやく悲願を達成。65歳で迎えた19度目のダービー挑戦だった。安藤勝己騎手はキングカメハメハで早々と制覇したが、蛯名正義、福永祐一らベテラン騎手はまだその称号を手にしていない。地方競馬では、通算7000勝を突破した ...
  • クラシック幕開け 牝馬1強、牡馬は一気に混戦4月8日の桜花賞(阪神・芝1600メートル)を皮切りに、今年の3歳クラシックが幕を開ける。2017年はディープインパクト産駒の不振が目立つ一方、クラシックには縁遠かった藤沢和雄調教師がオークス、日本ダービーを制するなど、話題も多かった。今年は牝馬、牡馬ともに無敗の前年2歳王者が年明け初戦を快勝したが、皐 ...
  • 【アーリントンC】タワーオブロンドン、重賞2勝目!NHKマイルCへ手応え十分!... ◇第27回アーリントンC・G3(4月14日・芝1600メートル、阪神競馬場、良). 第27回アーリントンC・G3は14日、阪神競馬場で行われ、1番人気のタワーオブロンドン(ルメール)が鋭く差し切り、重賞2勝目を挙げた。2着パクスアメリカーナ、3着レッドヴェイロンまでNHKマイルC(5月6日、東京)の優先出走権を得た。 メンバー唯一 ...
  • 【阪神牝馬S】マイル路線に専念ソウルスターリング「またG1でもチャンス」2018/4/5(木) 22:00. ソウルスターリング. 阪神牝馬Sに向けて追い切りを行うソウルスターリング. 4日、阪神牝馬ステークス(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。 前走、ジャパンカップで7着だったソウルスターリング(牝4、美浦・藤沢和厩舎)は、ルメール騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.3-51 ...
  • ビートたけし、皐月賞出走の命名馬・キタノコマンドールにエール最終目標は(池江調教師、デムーロ騎手の)このメンバーで凱旋(がいせん)門賞に行って、我々が凱旋したい。調教師も騎手もトップ、私があやをつけている。馬として必要なんです。あまりに完璧だと良くない」と締めくくった。 キタノコマンドールを合わせ、これまでに3頭を命名。キタノインパクト(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎 ...
  • 武幸四郎調教師「社台グループバックアップ」「馬主人脈」で最強厩舎すでに完成? 未来のリーディング見えたそのためには現役ジョッキーとして一定の成績を残した実績や馬主との縁が重要です。その点、幸四郎調教師は『メイショウ』の冠名で知られる松本好雄氏とは昵懇の仲。すでに素質馬を預ける約束があるとも聞きます。また2019年以降にDMMバヌーシーが所有しているキタサンブラックの全弟であるシュガーハート ...
  • ルメール×藤沢和雄の黄金コンビ再び。 オブセッションで狙う2年連続の栄冠。第4回は昨年レイデオロでダービーを制した藤沢和雄厩舎期待の1頭オブセッションのストーリーです。 「次走以降については未定とします」. 管理する調教師の藤沢和雄が、一時は今後の予定を白紙としたのがオブセッションだ。 ダノンプレミアムやワグネリアンに続いて単勝4.7倍の3番人気に支持された弥生賞は ...
  • JRA堀宣行調教師「パワハラ裁判」で敗訴。現代社会に取り残された"村社会"で、あの超大物調教師にもパワハラ疑惑が......今、関東を代表して競馬界を席巻している厩舎といえば、なんといっても「藤沢和雄厩舎」と「堀宣行厩舎」の2大巨頭だ。 長く関東の競馬界を牽引し、今年レイデオロでついに悲願の日本ダービー(G1)制覇を成し遂げた藤沢厩舎。さらにオークス馬ソウルスターリングや2歳王者サトノアレス、今週の朝日杯FS(G1)にも主戦 ...