【調教師】岡田 稲男(オカダ イナオ)

岡田 稲男 調教師
生年月日 1960年11月3日
出身地 滋賀県
免許取得年 2002年
所属場 栗東

【調教師】「岡田 稲男」関連の話題・ニュース

  • 【秋華賞】メイショウオワラ・岡田稲男調教師 ようやくたどり着いた大舞台で最高のパフォーマンスを【秋華賞(日曜=15日、京都芝内2000メートル)】今夏に1000万下を勝ち、前走のローズSでも5着と好走したメイショウオワラ。メキメキ力をつけてきた上がり馬がいよいよGⅠの舞台へ挑む。その手応えはいかに(4日撮影)。 >>次の記事:【新日本】IWGP挑戦の棚橋 「レッスルマニア」現... 関連記事. 【秋華賞】桜の ...
  • 【秋華賞】桜の女王レーヌミノル・中井仁助手(本田厩舎)を稲富菜穂が直撃!【秋華賞(日曜=15日、京都芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】オークス馬ソウルスターリングの名こそないものの、ラスト1冠の秋華賞(日曜=15日、京都芝内2000メートル)には豪華なメンバーが顔を揃えた。 その中で2冠奪取へ燃えているのが桜花賞馬レーヌミノル陣営。秋初戦のローズSでは ...
  • 【秋華賞】リスグラシュー・北口浩幸厩務員(矢作厩舎) 世代上位の才女にとって今回が最大のチャンスだ【秋華賞】桜の女王レーヌミノル・中井仁助手(本田厩舎)を稲富菜穂が直撃! 【秋華賞】ディアドラ・込山雄太助手(橋田厩舎) ひと夏越して変貌を遂げた美少女が頂点へ · 【秋華賞】モズカッチャン・鮫島一歩調教師 失望を糧に再び頂へと向かう · 【秋華賞】ラビットラン・角居勝彦調教師 破竹の勢いでGⅠへ もう誰 ...
  • トゥザフロンティア、ジェネラーレウーノ、武豊騎乗のプリュス…今週デビューする有力馬をピックアップ!将来的に2000メートルくらいでもいけそう」と池江調教師。マイルのデビューから、どのような航路を進むのか、興味は尽きない。 ロードトレジャー(牡、美浦・小島茂之厩舎=プリサイスエンド産駒)は、美浦のウッドチップコースの調教で、兄のロードクエストに食らいつき、地力を強化した。ウインヒストリオン(牡、栗東・五十嵐忠男 ...
  • 超セクシー美女画像... 藤原英昭厩舎所属・トーセンバジル号 と岩田康誠Jが2着と、こちらも惜しい結果でした。 最後の直線、好位から抜け出し先頭に! よしっ!と思ったのですが、ゴール前で大久保龍志厩舎所属・スマートレイアー号 と武豊Jに交わされ0,1秒差の惜敗… 豊様は同一重賞9勝目という史上初の快挙! スマートレイア ...
  • 小倉大賞典2018の競馬予想データ分析…4つの注目点から浮上する激走馬とは?2018年2月18日、小倉競馬場で小倉大賞典(GⅢ/芝1800m)が行われる。ウインガナドル、ダッシングブレイズ、ダノンメジャー、トリオンフ、クインズミラーグロ、ヒットザターゲット、スズカデヴィアスらが出走を予定しているが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵は果たしているのか? 現在、冬の小倉開 ...
  • 阪神大賞典2018の競馬予想データ分析…5つの注目点から浮上する激走馬とは?2018年3月18日、阪神競馬場で阪神大賞典(GⅡ/芝3000m)が行われる。クリンチャー、アルバート、レインボーライン、サトノクロニクル、カレンミロティック、ヤマカツライデンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは? 1987年に長距離王決定戦であるGⅠ・天皇賞(春)に直結するレースとし ...
  • フィリーズレビュー2018の競馬予想データ分析…5つの注目点から浮上する激走馬とは?2018年3月11日、阪神競馬場でフィリーズレビュー(GⅡ/芝1400m)が行われる。モルトアレグロ、ラテュロス、アマルフィコースト、アンコールプリュ、アリア、アルモニカ、デルニエオール、コーディエライトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは? GⅠ・桜花賞へ向けてのトライアルレー ...
  • 鷹野運送が輸送しますから スプリンターズステークス(G1)は残念な結果でしたが、 シリウスステークス(G3)では、お客様は岡田稲男厩舎所属・マスクゾロ号と秋山真一郎Jが見事優勝されました! 前走、前々走と圧巻の勝利で勝ち上がり、見事3連勝で重勝初制覇となりました♪ 岡田先生、秋山J、栗原助手、関係者の皆様、おめでとうご ...