【調教師】菊川 正達(キクカワ マサタツ)

菊川 正達 調教師
生年月日 1962年11月17日
出身地 東京都
免許取得年 2000年
所属場 美浦

【調教師】「菊川 正達」関連の話題・ニュース

  • 【中山新馬戦】ヨハネスブルグ産駒のトウカイパシオンが5馬身差逃げ切りV13日の中山4R・新馬(ダート1200メートル=16頭立て)は、4番人気だったヨハネスブルグ産駒のトウカイパシオン(牝3歳、美浦・菊川正達厩舎)が5馬身差で逃げ切った。勝ち時計は1分13秒0。 2番枠スタートから二の脚をつけてハナに立ち、約1馬身のリードで逃げると、直線では手応えよく伸び、2着のプリームムロジ ...
  • 「この夏が勝負」と語るルーキー武藤が自身初の一日2勝!新人トップの6勝目今年3月にデビューした武藤雅騎手(19)=美浦・水野貴広厩舎=が16日の福島競馬で自身初の一日2勝を達成。新人トップとなる6勝目を挙げた。 2R・3歳未勝利(芝1800メートル、16頭立て)を4番人気のベイビーステップ(牡3歳、美浦・菊川正達厩舎)で制し、5勝目をマーク。この日3鞍目の騎乗となった7R・3歳未勝 ...
  • 菜七子が今年10勝目をマーク JRA女性騎手年間最多勝にあと「1」まで迫る藤田菜七子騎手(20)=美浦・根本康広厩舎=は7日の東京8R・3歳上500万(ダート1400メートル=16頭立て)で6番人気のホノカ(牝3歳、美浦・菊川正達厩舎)で逃げ切りVを飾り、今年10勝目をマークした。1997年に牧原由貴子(現・増沢)元騎手が作ったJRA女性騎手年間最多勝記録の11勝まで「1」に迫り ...
  • 【NHKマイルC】アウトライアーズ小島茂師「前走を使ってグンと上向いてきた」タイムトリップ(牡3、美浦・菊川厩舎)・前走=ニュージーラン戸崎圭太騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、6F84.3-67.6-52.7-38.8-12.9秒をマーク。 【菊川正達調教師のコメント】 「前走後は在厩調整で進めてきていますが、順調にきています。今週の1週前追い切りは、先週よりも反応が良かったですし馬 ...
  • 【新潟2歳新馬】1番人気のマイティーワークスが快勝 田中勝騎手「これから良くなる」19日の新潟6R・2歳新馬(芝1400メートル=18頭立て)は、キンシャサノキセキ産駒のマイティーワークス(牝2歳、美浦・菊川正達厩舎)が1番人気に応えて快勝した。勝ちタイムは1分22秒8。 スタートは普通だったが、中団から徐々に4番手まで進出すると、直線では力強く伸びてカイトセブンに1馬身3/4差をつけた ...
  • 【クイーンC】アエロリット軽快に終い12.5秒「前向きさとスピードを生かした競馬を」前走、2歳新馬・牝(12/18・中山・芝1600)1着のコマノレジーナ(牝3、美浦・菊川厩舎)は、江田照男騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F69.0-54.0-39.9-13.4秒をマークした。 【菊川正達調教師のコメント】 「先週併せ馬でしっかり負荷をかけていますし、今週は予定通りムリせず息を整える程度でやりまし ...
  • 【NHKマイルC展望】前哨戦に勝利した武豊騎乗予定のジョーストリクトリに注目2走前に1番人気のファルコンSで11着に敗れ、期待を裏切ったナイトバナレット(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)は最後方から運んだ前走のニュージーランドTでも10着に大敗したが、能力は高く一発の可能性を秘める。 その他にも、重賞2、3、2、3着のボンセルヴィーソ(牡3歳、栗東・池添学厩舎)、アーリントンC2着のレッドアンシ ...
  • ハードトレに耐えて価値あるV コマノインパルス「これからもっと強くなる」ここ2週、強めに追われているからか、イライラしているのが分かったので、レースに影響が出ないか心配でした。ペースは遅めに感じたので、早めに前の馬を射程圏に入れました。外から1頭来ていましたが、凌げる気はしました。今年はいい馬に乗せてもらっていますし、この馬も年明け前からここが目標でした。そこで結果 ...
  • 2017ワールドオールスタージョッキーズの騎手と騎乗馬が決定!札幌競馬場では今週末の26日(土)、27日(日)に「2017ワールドオールスタージョッキーズ」が開催されます。 同競走は外国騎手6名、地方競馬代表騎手1名、本会代表騎手7名の計14名によって行われ、個人戦に加え、出場騎手を「WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)」と「JRA選抜(JRA代表騎手 ...