【調教師】菊沢 隆徳(キクザワ タカノリ)

菊沢 隆徳 調教師
生年月日 1970年2月10日
出身地 千葉県
免許取得年 2010年
所属場 美浦

【調教師】「菊沢 隆徳」関連の話題・ニュース

  • AJCC(G2)ミッキースワローに「悪影響」?前相棒が「未成年飲酒騒動」から転落......藤田菜七子との"ダブル破局"でドロ沼の騎乗停止21日に中山競馬場で開催されるAJCC(G2)で注目の大器・ミッキースワロー(牡4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が2018年の始動戦を迎える。 同じ芝・中山2200mで行われた昨秋のセントライト記念(G2)では、皐月賞馬アルアインを撃破。横山典弘騎手が「思いの他、簡単に抜かすことができた」とレースを振り返ったように、好位 ...
  • 【AJCC】成長感じる動きミッキースワロー ルメールと格上馬に挑むレジェンドセラー17日、アメリカジョッキークラブカップ(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。 ○前走、菊花賞で6着だったミッキースワロー(牡4、美浦・菊沢厩舎)は、菊沢隆徳調教師を背に南ウッドチップコースで追われ、5F67.4-52.7-38.7-12.6秒をマークした。 【菊沢隆徳調教師のコメント】 「前走はすごい泥んこ馬場で心配 ...
  • 【3歳勝ち馬診断】「着差以上に強い」ダイワギャバン…東京コースでさらに上向く7日の中山6Rの3歳新馬(芝2000メートル=16頭立て)は、ダイワギャバン(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎=ディープインパクト産駒)が1番人気に応えて初陣を飾った。勝ち時計は2分4秒6(良馬場)。 田辺は「初戦向きではなく、まだ緩さが残るが、余裕を持って勝てたことは良かった」とコメント。菊沢調教師も「着差以上に強い ...
  • 【中山新馬戦】1番人気の血統馬ダイワギャバンが快勝7日の中山6R、3歳新馬(芝2000メートル=16頭立て)は、ディープインパクト産駒のダイワギャバン(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎)が1番人気に応えて初陣を飾った。勝ち時計は2分4秒6。 田辺騎手を背に後方から中団へと徐々に位置取りを上げ、直線は力強い伸び脚。内で食い下がる2番人気の2着馬を、最後は半馬身差 ...
  • 勢いに乗る菊沢厩舎 初のダービー参戦に注目自信に満ちた今回の騎乗も、馬の能力への信頼感を共有していたから可能だったのだろう。 厩舎の勢いは少し前から続いていた。4月22日の福島牝馬ステークス(G3)では、厩舎に平地重賞初優勝をもたらした看板馬ウキヨノカゼが勝利。NHKマイルカップ前日のプリンシパルステークス(芝2000メートル)は、ダイワキャ ...
  • 【秋華賞】NHKマイルCの覇者アエロリットが2週前追い切り 菊沢調教師「成長を感じる」第22回秋華賞・G1(10月15日、京都・芝2000メートル)へ向け、今年のNHKマイルCを優勝したアエロリット(牝3歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が29日、美浦トレセンで2週前追い切りを行った。 菊沢調教師自らまたがり、ウッドチップコースで単走。外めを回りながら大きなフットワークで駆け抜けた。菊沢師は「テーマは落ち着いた ...
  • 【日本ダービー 菊沢調教師に聞く】ダイワキャグニーで初挑戦!「スタミナ生かす」第84回日本ダービー・G1(28日、東京)で、プリンシパルSを勝ったダイワキャグニーの菊沢隆徳調教師(47)=美浦=が、初挑戦となるダービーへの思いを語った。 ―プリンシパルSを好時計(芝2000メートル、1分58秒3)で快勝。反動が気になるところですが、体調面はいかがでしょうか。 「思ったよりダメージはなかったし ...
  • NHKマイルC制したアエロリットの菊沢師 我慢の馬作りが花開いた5月7日に東京競馬場で行われた第22回NHKマイルCは、2番人気のアエロリットがG1初制覇を果たした。管理する菊沢隆徳調教師(47)=美浦=にとっては、騎手時代にも縁のなかった初のビッグタイトル。前日6日にはダイワキャグニーがプリンシパルSを制し、厩舎初の日本ダービー(5月28日、東京)に挑むことも決まった ...