【調教師】国枝 栄(クニエダ サカエ)

国枝 栄 調教師
生年月日 1955年4月14日
出身地 岐阜県
免許取得年 1989年
所属場 美浦

【調教師】「国枝 栄」関連の話題・ニュース

  • アーモンドアイでダービー制覇の夢15頭をごぼう抜き、大外一気の強烈な末脚で桜花賞を制覇したアーモンドアイ。次走はオークスか、あるいは日本ダービーか。異次元の強さで、競馬関係者やファンの注目度もヒートアップ。末恐ろしい3歳牝馬が出現したものだ。 アーモンドアイを管理する国枝栄調教師は岐阜県出身(本巣郡北方町)の名伯楽。桜花賞制 ...
  • 【皐月賞】国枝調教師、オウケンムーンで77年ぶり同一年の桜花賞&皐月賞制覇狙う先週の桜花賞をアーモンドアイで制した国枝栄調教師(62)=美浦=はオウケンムーンで、77年ぶりとなる同一年の桜花賞&皐月賞制覇を狙う。 アーモンドアイで飾った桜花賞Vの余韻に浸りながら、穏やかな表情でオウケンムーンを見つめた国枝調教師。思わずジョークが飛び出すほど、口調は滑らかだ。 「調教で ...
  • アーモンドアイ「ダービーに出たら勝つ」から「オークス」選択!? ノーザン側の「メリット」を考えれば当然か先日の牝馬クラシック一冠・桜花賞(G1)を圧巻の末脚で制したアーモンドアイ(牝3 美浦・国枝栄厩舎)が、次走をオークス(G1)とすることがわかった。 無敗の2歳女王ラッキーライラックら強豪を大外からあっという間に交わした内容は、競馬ファンの度肝を抜いた。上がり最速33.2秒は2位と1秒差であり、数字の面でもアーモンド ...
  • 桜花賞爆勝アーモンドアイ「ダービー挑戦」の可能性は?何かといえば、桜花賞を圧倒的脚力で制したアーモンドアイの話である。 片や二刀流、片やシンザン記念からのぶっつけ参戦。共通するのは過去に前例のない挑戦ということ。恥ずかしながら印は△。大谷を当初酷評した米メディア同様、当方もアーモンドアイの成功には懐疑的だった。野球と並行し、競馬もスペシャリスト ...
  • 元名騎手の子息が調教師試験に合格。彼が目指す厩舎とその理由に隠されたジョッキー時代の苦い思い出とはそうした甲斐もあり、2003年3月1日には無事、国枝栄厩舎から騎手デビューを果たした。 しかし、加藤士津八の騎手生活は決して華々しくはなかった。 1年目に7勝を挙げるが、その後、なかなかその数字を上回ることができない。 国枝の下ではピンクカメオやマツリダゴッホ、マイネルキッツといったG1ホースの調教に跨らせて ...