【調教師】小西 一男(コニシ カズオ)

小西 一男 調教師
生年月日 1955年9月30日
出身地 千葉県
免許取得年 1990年
所属場 美浦

【調教師】「小西 一男」関連の話題・ニュース

  • 【東京2歳未勝利】1番人気のテトラドラクマが5馬身差圧勝 戸崎「レースセンスがある」... ドラクマ(牝2歳、美浦・小西一男厩舎)が、単勝1・3倍の1番人気に応えて、デビュー3戦目で初白星を飾った。勝ち時計は1分33秒9の好時計だった。 きれいなスタートを決めて、道中は3番手で折り合って進んだ。直線を向くと楽な手応えで徐々に加速。あとは後続に影を踏ませず、2着に入ったジョブックコメンに5馬 ...
  • 【2歳勝ち馬診断】タニノフランケルを撃破し初陣を飾ったサクステッド…底力を備えていそう12日の新潟5Rの2歳新馬(芝1800メートル、15頭立て)は、好位から直線で伸びた、7番人気のサクステッド(牡、美浦・小西一男厩舎=タートルボウル産駒)が初陣を飾った。勝ちタイムは1分48秒5。1番人気に推された、父フランケル、母ウオッカのG1・17勝配合馬タニノフランケルは、1馬身3/4差の2着に敗れた。 サクス ...
  • 【新潟2歳新馬】“17冠ベビー”タニノフランケルは2着12日の新潟5R・2歳新馬(芝1800メートル=15頭立て)は、超良血馬タニノフランケル(牡2歳、栗東・角居勝彦厩舎)が1番人気の支持を集めたが、惜しくも2着。デビュー戦を白星で飾ることはできなかった。 父フランケルはG1で10勝、母ウオッカはG1で7勝の“17冠ベビー”は、Mデムーロ騎手を背に絶好のスタートからハナへ ...
  • 【札幌2歳未勝利】ドラゴンハートが激しい追い比べを制し初勝利3日の札幌1R・2歳未勝利(芝1500メートル=14頭立て)は、1番人気に支持されたオウケンブルースリ産駒のドラゴンハート(牡2歳、美浦・小西一男厩舎)が、デビュー2戦目で初勝利を飾った。勝ち時計は1分31秒8。 外の13番枠から無理に行かず、道中は中団の位置をキープ。4コーナーでは馬群の外を回し、最後は ...
  • JRAの“甘さ”が露呈!? ピンクブーケ事件、その後。 ~薬物検査機関の落ち度は……~昨年12月7日の中山競馬の新馬戦で21年ぶりに起きた禁止薬物事件が、釈然としない終局を迎えようとしている。 1着でゴールしたピンクブーケ(牝、当時2歳、美浦・小西一男厩舎)から採取された検体から、興奮剤のカフェインが検出されたことがレースの3日後に発表され、競馬法違反の疑いで船橋警察署に通報された ...
  • 【特別企画】田辺裕信騎手の『私の恩人』(1)―“無気力”だった自分を引き取ってくれた小西師あの人がいたから今の自分がある」「あの人のあの言葉があったから、ここまでやってこられた」──誰の人生にも“宝物”のような出会いがある。浮き沈みが激しく、つねに“結果”という現実にさらされているジョッキーたちは、そんな“宝物”たちに支えられているといっても過言ではない。ここでは、そんな出会いや言葉でジ ...