【調教師】中舘 英二(ナカダテ エイジ)

中舘 英二 調教師
生年月日 1965年7月22日
出身地 東京都
免許取得年 2015年
所属場 美浦

【調教師】「中舘 英二」関連の話題・ニュース

  • 【ラジオNIKKEI賞】ニシノアップルパイ中舘師「一時のスランプを抜け出せた」28日、ラジオNIKKEI賞(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。 ○前走、プリンシパルS5着のニシノアップルパイ(牡3、美浦・中舘厩舎)は、助手を背に南ウッドチップコースで追われ、6F82.4-66.9-51.8-38.1-12.6秒をマークした。 【中舘英二調教師のコメント】 「前走は距離が長かったかという印象ですが ...
  • 【2歳勝ち馬診断】競走馬らしい闘争本能が武器のフィルハーモニー8日の福島5Rの2歳新馬(芝1200メートル、12頭立て)は、3番人気のフィルハーモニー(牝、美浦・中舘英二厩舎=ダイワメジャー産駒)が、4角7番手から直線大外一気に差し切った。上がり最速3ハロン34秒7。勝ち時計1分11秒0。 柴田大は「1200メートルは忙しくて前半置かれたが、能力は相当で今後が楽しみ」と笑 ...
  • 【ファルコンS】コウソクストレート重賞初V!騎手時代2勝の中舘調教師「やっと普通の競馬をしてくれた」管理する中舘英二調教師は、騎手時代の2000年(ユーワファルコン)、2005年(カズサライン)でファルコンSを制しており、騎手、調教師でのダブル制覇となった。 2着は好位から直線で一度は抜け出した2番人気のボンセルヴィーソ(松山弘平騎手騎乗)、3着は先行策から内で粘った6番人気のメイソンジュニア(菱田裕二騎 ...
  • 吉田豊騎手はJRA通算1200勝 「早く達成したいと思っていました」10月14日の東京競馬6Rの500万(ダート1600メートル=13頭立て)で、吉田豊騎手(42)=美浦・フリー=がアポロナイスジャブ(牡4歳、美浦・中舘英二厩舎)で勝ち、史上23人目、現役では11人目となるJRA通算1200勝を達成した。1994年3月6日の初騎乗から、1万5514戦目での到達。JRA重賞は1997年秋華賞(メジ ...
  • オルフェーヴル産駒・モカチョウサンがデビュー!! 良血馬にかけられた大きな期待と一抹の不安?モカチョウサンの母馬は2007年の毎日王冠を制したチョウサン、母父がダンスインザダークだ。また5代血統表を見ると、【サンデーサイレンスの3×3】【サッカーボーイ=ゴールデンサッシュの3×3】【ノーザンテーストの5×4×5】など多数のインブリードが発生。一部からは"血が濃すぎる"とささやかれるほど、名馬の血が流れている ...
  • オグリキャップ、メイショウサムソンなどを管理 瀬戸口勉元調教師が死去メイショウサムソンでの日本ダービー制覇時、石橋守騎手らと写真に収まった瀬戸口さん(左)。長年にわたり数々の名馬を管理した、まさに名伯楽だった。 元調教師の瀬戸口勉さんが11月9日に死去したことが分かった。急性白血病のため。81歳だった。通夜、葬儀は親族のみで営まれており、後日お別れ会が設けら ...
  • 武幸四郎師ら7名の調教師が来年3月に開業藤沢和厩舎で技術調教師として腕を磨いた武幸四郎師がいよいよ開業。どんな厩舎を作り上げていくのか注目です。 2018年3月1日付けで新規開業となる調教師がJRAから発表された。なお貸付馬房数については、決まり次第改めて発表される。来年開業するのは、以下の7名(敬称略)。 □美浦田中博康林徹 ...
  • 【世界の騎手列伝 vol.111】ダミアン・レーン豪移籍したトーセンスターダムでの2勝など、ここへ来て急速にGI勝ち鞍の数を伸ばしている若武者D.レーン騎手。その名は覚えておきたい。 オーストラリアへ移籍したトーセンスターダムがトゥーラックH、エミレーツSとGIを2勝した。 いずれのレースでも騎乗していたダミアン・レーン騎手は、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで頭角を現 ...
  • 【ジャンリュックラガルデール賞】オブライエン厩舎のハッピリーが制覇 牝馬の優勝は31年ぶり31年ぶりの快挙を成し遂げたハッピリーは英2000ギニー馬グレンイーグルスの全妹という良血。来期のクラシックで注目を集める存在となりそうだ。 現地時間10月1日、フランスのシャンティイ競馬場で行われた2歳王者決定戦ジャンリュックラガルデール賞(GI、芝1600m)は、1番人気に支持されたライアン・ムーア騎手騎乗のハッ ...