【調教師】矢野 英一(ヤノ エイイチ)

矢野 英一 調教師
生年月日 1970年2月24日
出身地 東京都
免許取得年 2008年
所属場 美浦

【調教師】「矢野 英一」関連の話題・ニュース

  • 【京成杯】ジェネラーレウーノ、3連勝で重賞初制覇!クラシック有力候補に名乗り第58回京成杯は14日、中山競馬場で行われ、1番人気のジェネラーレウーノ(田辺騎乗)が好位から抜け出し、3連勝で重賞初制覇。次走は皐月賞(4月15日、中山)に直行する予定で、クラシックの有力候補に名乗りを上げた。 器の大きさを感じさせる完勝だった。ジェネラーレウーノは残り200メートルで先頭に躍り出ても ...
  • 【2歳勝ち馬診断】逃げ切りVのジェネラーレウーノ…粗削りだが伸びしろが大きい2日の中山9Rの葉牡丹賞(2歳500万、芝2000メートル、9頭立て)は、前半1000メートル62秒0のスローペースに落として逃げたジェネラーレウーノ(牡、美浦・矢野英一厩舎=スクリーンヒーロー産駒)が、シャルドネゴールドの追撃を鼻差抑えて2連勝を飾った。勝ち時計は2分1秒4(良馬場)。 田辺は「(騎乗していた)ルメ ...
  • 【2歳勝ち馬診断】未勝利戦を快勝のジェネラーレウーノ…持続力で勝負していくタイプ28日の東京3Rの2歳未勝利(芝2000メートル、12頭立て)は、好スタートからハナを奪った2番人気のジェネラーレウーノ(牡、美浦・矢野英一厩舎=スクリーンヒーロー産駒)が直線で後続を寄せ付けず、2馬身差の快勝。函館芝1800メートルのデビュー戦から距離を延ばした2戦目でしっかり勝ち上がりを決めた。勝ち時計は ...
  • グローリーヴェイズ、デュッセルドルフ、アドマイヤキング…今週デビューする有力馬をピックアップ!今週(30日、10月1日)で中山、阪神の2場開催はラストウィーク。芝、ダートの新馬戦が合計6鞍組まれた。早速、有力馬たちをピックアップしていこう。 今週の激アツ新馬戦は、【10月1日(日)、中山5R・芝1800メートル】を選んだ。 グローリーヴェイズ(牡、美浦・尾関知人厩舎=ディープインパクト産駒)は3冠牝馬メジロラモー ...
  • 【東京2歳未勝利】ルメール騎手のジェネラーレウーノが逃げ切りV28日の東京3R・2歳未勝利(芝2000メートル=12頭立て)は、2番人気でスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノ(牡2歳、美浦・矢野英一厩舎)が2馬身差で快勝。2戦目で勝ち上がりを決めた。勝ち時計は2分3秒4。 函館での新馬戦(芝1800メートル)から1ハロン距離を延ばした一戦で、ルメール騎手を背にハナを奪う ...
  • 【POG勝ち馬診断】仕上がり 、脚力水準以上…「ミスプロ2×5」のベイビーキャズ17日の函館5Rの2歳新馬(芝1000メートル、11頭立て)は、ベイビーキャズ(牡、美浦・矢野英一厩舎=アルデバラン2産駒)が1番人気に応え快勝した。 スタートは悪かったが、木幡初が序盤から積極的に押し上げ、3、4番手。直線でもしっかり差し脚を伸ばして2着のディアバビアナを半馬身かわし去った。勝ち時計は57秒7 ...