【調教師】和田 雄二(ワダ ユウジ)

和田 雄二 調教師
生年月日 1969年8月14日
出身地 鹿児島県
免許取得年 2013年
所属場 美浦

【調教師】「和田 雄二」関連の話題・ニュース

  • 【マイルCS】エアスピネル 武豊→ムーア「苦渋の変更」笹田調教師「先週段階で今週の競馬は(武豊が)3鞍ほどにする、と聞いていて。こちらもGIを目指していて、その中でも有力と見られている馬。土曜に乗らず、直前に騎乗を取りやめられてはどうしようもない。それも(代役が)ムーアとなれば早めに判断をしなくてはならなかった。オーナーとは2度話し合ったが、こちらとしては ...
  • 菜七子騎手、初参戦の小倉はサヤネエなど8鞍に騎乗今週初めて小倉競馬に参戦する藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本康広厩舎=の騎乗馬が23日、決まった。 土曜は、3戦続けて手綱を執る8Rのリルティングインク(牝4歳、美浦・清水英克厩舎)など5鞍。日曜は、NMB48の山本彩の愛称と同じ馬名で話題になった5Rのサヤネエ(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎)など ...
  • 【東京3歳新馬】NMB48ファン注目のサヤネエがデビュー 母の名はミユキ 結果は…29日の東京2R・3歳新馬(ダート1400メートル=16頭立て)に、サヤネエ(牝3歳、美浦・和田雄二厩舎、父ファルブラヴ)が出走した。NMB48の山本彩(23)の愛称と同じ馬名で、デビュー前からファンの間で話題になっていた。 NMB48を意識したようなヒョウ柄のメンコ(覆面)を着けてパドックに現れると、無数のシャッター音が響 ...
  • 【天皇賞・秋】北島三郎と武豊の「まつり」ムードをブチ壊す“最大の伏兵”とは!? 大物関係者が明かす戦慄の内部情報がヤバすぎる天皇賞は馬主や厩舎関係者にとって絶対に勝ちたい、ダービーにも匹敵する価値の高いレース。それだけにマスコミにおいおいと本音や作戦などを明かすはずがありません。わざわざ自らの弱点や乗り方を公表して相手に付け入る隙を与えるのは、勝負の世界ではありえない話です。 天皇賞の1着賞金は1億 ...
  • 菜七子騎手、京都での初騎乗は小差の4着 「京都のお客さんは優しかった」藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本康広厩舎=が2月5日、デビュー以来初めて京都競馬場に登場。8R(500万、ダート1800メートル)の1鞍のみの騎乗だったが、6番人気のブルーボサノヴァ(牝6歳、栗東・和田雄二厩舎)を小差の4着に導いた。 地方では園田(兵庫県)で2016年7月6日に騎乗(4鞍騎乗予定も ...